アルバム"GIFT"詳細発表
e0086672_5404657.jpg


色んなことが急に発表になり、きゃー!!!追い付けませんっ!!
シルバーウィークを目の前に、仕事がグルグル状態だというのに^^;
アルバムの詳細が見えてきたので、アップします。
超訳になりますが、ニュアンスだけ読んでくださいませ^^



"バラードの王者"
パク・ヒョシン、デビュー10周年を記念する新アルバム!
パク・ヒョシン 6th アルバム
【GIFT】Part1


国内最高の歌唱力を持った"バラードの王者"

パク・ヒョシンが、いよいよ 2年半の長い沈黙を破り、6集アルバム
【GIFT】で、カムバックする。
心泣かせるソウルフルな音色のパク・ヒョシンは、1999年デビュー
し、トータル5枚の正規アルバムとリメイクアルバム、ライブアルバム
などを発表した。"バラードの본좌ボンズァ(ナンバーワン)"として、
今までに総160万枚というアルバム売上高と、驚異的な歌唱力で、
人気と実力を兼ね備えた国内最高の歌手のひとりとして認められ
てきている。
彼が発表した美しいヒット曲の"해줄 수 없는 일(してあげられなか
ったこと)"、"바보(パボ)"、"동경(憧憬)"、"좋은 사람(いい人)"
"추억은 사랑을 닮아(想い出は愛に似ていて)"など、現在も幅広く
愛されている曲ばかりだ。特に、ドラマ"미안하다 사랑한다(ごめん、
愛してる)"の主題歌"눈의꽃(雪の華)"は、歴代国内最高の BGM
販売曲に記録されている。

今回、デビュー10周年を記念してファンに
プレゼントする "特別な贈り物"


オリジナルの6集アルバム 【GIFT】は、パク・ヒョシンのデビュー10周
年を記念するアルバムであると同時に、ファンにプレゼントする特別
贈り物だ。トータルで2部作の構成になっており、年内に全アルバムを
公開する計画だ。まず公開される "Part 1"は、 6曲の新曲と 2曲の
ボーナストラックを詰め込んだ。全体的に、今までのアルバムと比べると、
ちょっと明るくて、ソフトになったという違いが大きい。
収録曲はすべて全体的に、"バラード"というカテゴリーに属する曲たち
だが、食傷気味のありがちなバラードではなく、多様性をプラスすること
に力を注いだ。国内最高作曲家であるファンセジュン、キム・ドフン、チョ・
ソンス、チョン・ヘソンなどが参加。敍情的なメロディーの中に、粹なビ
ート感も盛り込んだスタイリッシュなイマドキの感覚が表現されている。
また、アン・ヨンミン、カン・ウンギョン、チェ・ガブォンなど、最高の作詞
家たちの歌詞は、胸に迫る感動を与えてくれる。
さらに、パク・ヒョシンは、アルバムタイトルと同じ、1番目のトラック
"Gift"で、共同作詞、作曲で参加。今度アルバム【GIFT】が訴える
意味とファンに対する愛を直接伝えることができた。共同プロデューサ
ーとしての役目だけではなく、ほとんどすべての曲のコーラスを直接
自分でリクエストして、前以上に努力と熱情を傾けたのだった。

タイトル曲の"사랑한 후에(愛したあと)"は、ピアノとオーケストラの
美しいメロディー、纎細なビート感、敍情的な歌詞、抑えた唱法がマッチ
した絶品のバラードとして、今秋の"バラードの代表"の位置を築くこと
は確かだろう。チョ・ソンスとアン・ヨンミンとタグを組んだ"널 바라기
(君を願う)"は、ミディアムポップバラードで、耳に残る鮮かなメロディ
ーラインとドラマチックな進行が印象的な曲だ。また、R&B的ソウルの
ソフトな雰囲気が際立つ"이상하다(おかしい)"、ジャズ風のピアノの
メロディーが美しい"이름 모를 새(名前のわからない鳥)"、粹なビート
がスタイリッシュな"Deja-vu(デジャヴ)"など、総8トラックを収録。

超大規模ミュージックビデオ製作と本物のライブ計画

今回のタイトル曲"사랑한 후에(愛したあと)"は、アルバムリリース
の前からティーザー映像が公開され、ビッグなミュージックビデオ
が話題だ。総製作コスト3億ウォン。パク・ヨンハとパク・シヨンの友
情出演、スイス現地撮影など、万年雪に覆い被せたユングフラウの
雄大で壮厳な姿とベルンの古風な街並みのイメージを背景に、
"美しくて切ない超大型ミュージックドラマ”が完成された。
パク・ヒョシンとパク・シヨンは、愛し合う恋人同士という設定で出演。
熱いキスをして話題を呼んだ。ミュージックビデオは、チャン・ジェ
ヒョク監督によって演出され、日本の映画祭のひとつである
"ショートショートフィルムフェスティバル"に出品される予定だ。
また、パク・ヒョシンは来月の10月 17、18日の両日、オリンピック
公園フェンシング競技場で単独コンサートを開催する。デビュー
10周年記念公演は、壮大なスケールの舞台構成および、
フライングアクロバティックパフォーマンス、ビクトリアシークレット
スタイルのファッションショーなど見どころ満載で、準備中だ。
パク・ヒョシンのすぐれた歌唱力と音響、照明、舞台、演出が、
パーフェクトに調和し、創り上げる充実の公演になる予定だ。
e0086672_44035.jpg

1. Gift
2. 사랑한 후에 (愛したあと)タイトル曲
3. 널 바라기 (君を願う)
4. 이상하다 (おかしい)
※楽しいのおかしいではなく、変のおかしい。
5. 이름 모를 새(名前のわからない鳥)
6. Deja-Vu
7. 사랑한 후에 (Instrumental)
8. Deja-Vu (Piano Mix Ver.)
by narannoruja | 2009-09-11 03:24 | Hyoshin News
<< Seoul Internati... そしてもう少し聴けるティーザー... >>