はじめまして
パク・ヒョシンとの出会いは、2004の冬。
第4集【SOUL TREE】を初めて聴いたとき、
気づいたら涙がスルッと出ていた。
CDを聴いてこんなにも胸が詰まったのは、正直初めてだった。
即効で、すべてのCDを買い集め、ソウルフルでドープでメロウな
声にどどどどどどーーんと浸る日々。
ずっと彼のライブが観てみたい! と思い続け、ついに2005年
念願のライブに!!CDだけでなく、彼のファンならライブに行くべき、
という話は伝説ではなく、本当の話。
私たちは、自称音楽好きで、時間とお金の余裕がある限りいろんな
ライブに足を運んできた。でも、本当にこんなライブは始めてだった。
パク・ヒョシンの天才的な才能と歌を愛する心意気をとことん思い知
ったライブ。っていうか、上手に歌いこなすシンガーは、本場アメリカ
のR&Bにはたくさんいる。その場を盛り上げるテクを知りつくりている
シンガーもたくさんいる。でも、パク・ヒョシンのライブは、本当に、
彼のすべてを入魂しつくしていて、すごいという思いとせつなさが同居する。
あまりの感動に、「もう1回観たい!」と現地で、最終日のチケットもゲ
ットして、結局2日間、ライブを堪能した。
この素晴らしいパフォーマンスを形の残したく、パク・ヒョシンonlyの
blogをアップすることを決心。
彼の魅力を多くの人に知ってもらえたり、また、彼のことを知っている
人がいたらもっと教えてもらえたらうれしいな~と思っています!
blogタイトルの【ANY LOVE】は、パク・ヒョシン君がリスペクトしている【LUTHER VANDROSS】
の曲のタイトルからもらいました。
今回のライブでも、歌ってくれた曲のひとつです。
まさに、ANYLOVEなblogになればよいかと思っています^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、こちらのBlogはパク・ヒョシンにハマった2名女子で作っております。
blogビギナーなので、読みづらい点も多いと思いますが、ぜひともご贔屓に。


■narannoruja

(韓国語で「私と遊ぼう」というHN。
正しい発音ではありませんが、“ナラドゥージャ”ってHNで各所に出没中・笑)

原産地&生息地:神奈川産、東京生息
好きな音楽:JAZZ、R&B、HIPHOPなどを中心に、最近はK-POP系も。
好きなミュージシャンPark Hyo ShinLUTHER VANDROSS
Cassandra WilsonCarl ThomasD'AngeloGURU
MAXWELLTracy ChapmanTHE ROOTS、… e.t.c
(基本的にソウルフルでグルーヴィーでドープな声質のシンガーが好き)
好きなこと:好きな音楽・ドラマや映画鑑賞、食べ(過ぎ)歩き、ライブ鑑賞、
ワークアウト(ボクササイズ)、ソウルで過ごすこと、楽しいイリュージョン話で
盛り上がること! 猫とダラダラ寝ること、好きな音楽をかけて車で走ること
Work:不規則で常に追われる日々を過ごしています…。
Addicted to Hyoshin:高校時代にMarvin Gayeの洗礼を受けてから、ず~~とBlack music一筋の人生。いい音楽には国境がないとは知りながらも、聴くのはUS、UK、FR、南米、アフリカ系ばかり。正直、日本を含めアジア系の音楽には一切食指が伸びておりませんでした。が、やられました! 即完墜ち。アジアにもこんなに声量があって、doopな歌声のミュージシャンがいたとは! まさにソウルフルという言葉がぴったり。そして、何よりも共感できるのは、どんなに切ない曲であっても、悲しさの中に、彼が気持ちよく歌っているという気分のよさが体感できるということ。年齢は関係ないといいながらも、今後年齢を重ねながら彼がどう変化していくのか、それを体感できるのも楽しみ♪

Born & Residence: Kanagawa, Japan & Tokyo, Japan
Favorite type of Music: Jazz, R&B, HipHop, most recently K-Pop
Favorite Musician: Park Hyo Shin, Luther Vandross
Cassandra Wilson, Carl Thomas, D’Angelo, Guru,
MAXWELL, Tracy Chapman, The Roots, etc.
(Ultimately loves groovy, dope, artists.)
Favorite Pass-time: Listen to favorite music, watch movies and dramas,Eat (a lot) out, going to live performances, workout (boxercise),pend time in Seoul, yacking away with friends, play with my cat, listen to good music while driving.
Work: Constantly battling irregular work hours.
Addicted to Hyo Shin: In high school, I heard Marvin Gaye and that started my life of only listening to black music. Knowing that great music has no borders, I only listened to music from the US, UK, FR, South America, and Africa. I didn’t pay much attention to Asian music, including Japan. BUT, after hearing Hyo Shin, I was down.
I mean, really down! I had no idea that there are Asian artists who possessed a voice so dope. He is full of soul. What’s fascinating is that, you can feel through his songs that he is truly enjoying singing them. They say that age doesn’t matter. But, I can’t wait to see what kind of transformation he will make from here on.

******************
■M
原産地&生息地:東京産、東京&ハワイ生息
好きな音楽:R&B, JAZZ, ACID。ジャジーでグルーヴィーなものが好き。
好きなミュージシャンPark Hyo Shin塩谷哲INCOGNITO…e.t.c
好きなこと:旅行、映画鑑賞、韓国ドラマやアメリカシットコム系ドラマ鑑賞、
ワークアウト
Work:翻訳業をもっと充実させたい今日この頃
Addicted to Hyoshin:今まで色々な所で様々なアーティストのライブを見て感動する事もありましたが、今回のコンサート程胸を打たれた事はありませんでした。
アーティスト、Park Hyoshin のPassion! 彼の音楽に対しての姿勢、愛するルーサー・ヴァンドロスへの想い、惜しみない応援をしてくれるファンへの感謝、素晴らしいdeepな声につまっている曲への想い、が全部伝わってきました。これからも彼の音楽を聴き続けていきます!


Born & Residence: Tokyo, Japan & Tokyo, Japan,
and Honolulu, Hawaii
Favorite Music: R&B, Jazz, Acid Jazz.
Favorite Musician: Park Hyo Shin, Shionoya Satoru, Incognito, etc.
Favorite Pass-time: Traveling, watching movies, Korean dramas, and sitcoms like “Will&Grace”. Working out.
Addicted to Hyo Shin: I have enjoyed many concerts and live  performances both in the states and in Japan. But, never was I so mesmerized by someone’s performance as I was at his ‘Breathe Again’ concert. His PASSION was felt all in all. His love for music, his deepest respect for Luther Vandross, his appreciation to his fan who give him an unending love, and his feelings behind each and every one of the songs he full-heartedly sang, all came through. I respect and love him! I will forever listen to his music.
by narannoruja | 2005-09-28 00:23 | About us
<< Park Hyo Shin Data Park Hyoshin pr... >>