アジアのラテン
e0086672_0512630.jpg韓国映画やドラマ、K-POPを通して、韓国を知るようになって思うのは、とってもラテン気質だということ。
断言するのはごへいがあるかもしれないが、こと感情表現に関しては気持ちいいぐらいストレートだ。以前ソウルに行ったときに、Mさんとローカルの男性とその話をした。「羨ましいぐらい、本当にラテン気質よね~」と試しに振ってみたら、否定されるどころか、「その通りだよ! よくわかっているね!」と喜ばれた(笑)。
やっぱりそんなところもラテンなのね(笑)。
ヒョシン君の歌を聴いていても、彼の心の内側にズシンと響く情感は、やっぱりラテン気質だな、と思うことは多い。



e0086672_192247.jpg自分で歌っていて感極まってしまうのか、ヒョシン君歌っているときに泣くことが多いようです。私は男の涙に弱い(笑)。言い訳めいて泣くのは勘弁だけど、感情が溢れだして出てくる涙はチンチャ心を温かくしてくれる。今回のBreathe Againのソウル最終公演でもヒョシン君は2度ばかり、感動して泣いていた。特に、ルーサーの歌を歌い終えて泣いたときには、彼の熱い気持ちがこっちにまで伝わってきて、もらい泣きしてしまった。気持ちよく泣ける男っていいなっていうか、気持ちよく泣ける気持ちって大事だなって思った。
で、今日の1曲ですが、そんな意味で気持ちよく泣いているヒョシン君をお伝えします。っていうのも変だが、彼がよく共演している個性派シンガーのイ・ソラさんとのデュエットで、思わず号泣。先に歌った彼女の歌を聴いて、感動して涙を流してしまったらしい。泣きながらの歌は歌詞はわからないが、思いっきり心を切なくしてくれた。ほら、日本語じゃなくても泣けるのよ(笑)。


映像配信終了します
by narannoruja | 2005-10-28 01:29 | Hyoshin Talk
<< 最新Breathe Again... 彼から広がること >>