featuring 박효신
e0086672_2114549.jpg
今日は、仕事の帰りに、大久保のCDショップに物色しに出かけた。お目当ては、ヒョシン君のfeaturingモノ。先日、入手したチョン・ソヨン嬢のアルバムがチンチャ気に入って、今、ヒョシン君とともに女性ボーカルものにハマり中。LYNは全部持っていたが、Annとパク・ファヨビを持っていなかったので、とりあえず探してみる。夕方過ぎの某CDショップはメチャ混み。みんなostコーナーに集中。人をかきわけ、私だけ人気が少ないアーティストゾーンにポツン(笑)。お目当ての物は、ありました♪ Annは在庫1枚だけ、ラッキーでした^^



まずは、写真左から、紹介しませう。
Ann『phoenix rising』 
featuring ヒョシンは、6曲目の“If you”
LYN『2集 CAN U SEE THE BRIGHT』
featuring ヒョシンは、9曲目の“사랑이 올 때…(愛が来るとき)”
キム・ボムス『4集 episode』
featuring ヒョシンは、5曲目の“無題”
チョン・ソヨン『jeonsoyoung first』
featuring ヒョシンは、5曲目の“천국의 연인들(天国の恋人たち)”
パク・ファヨビ『BEST Across the Romantic Bridge』
featuring ヒョシンは、12曲目の“전설 속의 사랑(伝説の中の愛)”

どれもみんないい曲ですが、一番気に入ったのは、やっぱりチョン・ソヨンとのコラボ。ニュークラシックソウルテイストがとにかくお気に入り。LYNのは先日アップした映像の曲です。Annの歌唱力もため息もの。彼女は、とにかく歌がうまい。で、みんなはいくつなのか?と調べてみたら、いや~、驚きました!! ヒョシン君とそんなに変わらないのです!。ソヨン女史だけ年齢がわからなかったのですが(知っている方がいたら教えてください!)、Annが一番上で、78年生まれ。LYNはヒョシン君と同じ年。キム・ボムス氏は79年生まれ。すいません、もっと年上だと思ってました(笑)。ファヨビはヒョシン君のひとつ年下! ……韓国の音楽界は若い層が厚い。
アイドルだけでなく、歌唱力がある若い層が厚いっていうのは、とっても大きなことだと思う。若いのにすごいわ、ヒョシン君! と思っていたが、いや~、恐るべし!

ということで、今日はお初にヒョシン君じゃない方の曲をお届けしちゃいます。
ヒョシン君を期待していた方はすいませんゞ
でも彼女、女ヒョシンとも言うべき声の持ち主!
トニー・ブラクストンを思わせる深くメロウな声がたまりません。
ということで、チョン・ソヨンの♪“Novita MV”

映像配信終了します。
by narannoruja | 2005-11-10 02:55 | Hyoshin Talk
<< 尊敬するヒョン@ソン シギョン氏 「雪の華」がHPダウンロード率... >>