切ない番長
e0086672_23335430.jpg昨晩は月がキレイだったという。しかも、かなり冷え込んだ。こうやって、次第に冬がやってくるんだな、としみじみする。そして、この季節にはやっぱり切ない曲がよく似合う。ヒョシン君の曲は、切ないものばかり。私は密かに、「切ない番長」と呼んでいます(笑)。で、今日はヒョシン君の曲を訳してみました。かなり超訳なんで、信じないでくださいね。私は歌詞がわからなくても充分にヒョシン君の歌声だけで泣けちゃうんですけど、後から翻訳すると、へえ~つらいね~と思うこともしきりで(笑)。他にも時間があるときには試してみたいと思います^^



보낼 수 없는 너
(送ることができないあなた)


瞳を開いても、観ることができなかった
恐ろしくて、ふたつの目を覆ってしまった
何をために生きていくのか、
どこを向かって行くのか
今やっとわかるのに……
キミだったんだね、girl

憎むことの他には、何もできなくなってしまった
去っていくキミを心から取り戻したいのに
キミがいない僕の人生は、光がないのと同じなのに、girl
どうしてわからないの? まだキミを愛しているのに
キミに会いたいのに、流れる涙が
常に僕の視界をさえぎってしまうんだ
キミに、もっと素敵なことをあげたかったと、
僕は後悔ばかりを重ねている
だから、振り返ることができないように、
こうして遠くに来てしまったんだ。

帰ってきて、今度だけは、僕はここにいるから
悲しみの矢を引き抜いて
どうして僕の愛は一歩遅く来るのに、
僕の別れは、いつも急いで尋ねてくるんだろう
キミはそれを僕に伝えたくて僕の前から去っていったのだろうか
僕はまだ、僕はまだキミを愛しているのに……



ということで、今日の1曲は、
4集『soul tree』から♪“보낼 수 없는 너(送ることができないあなた)”

映像配信終了します
by narannoruja | 2005-11-13 23:44 | Hyoshin Talk
<< 行間のニュアンスが大事 尊敬するヒョン@ソン シギョン氏 >>