悲しいほどお天気
e0086672_19382532.jpg
ソウルは初雪が降ったという。
でも、東京は、珍しいほどキレイな青空が広がった1日だった。
本当にあまりにキレイな青空。ちょうど車で代々木公園の真っ黄色に色づくイチョウ並木を通り過ぎるときに、ヒョシン君の“사랑보다 깊은 상처(愛よりも深い傷)”がかかった。Annとデュエットしている美しい曲。何だか、キレイな青空と曲があまりにマッチして、ふと涙が出てしまった。



“悲しいほどお天気”というタイトルのアルバムを出した。ユーミンファンではなかったが、このアルバムタイトルだけは、ステキだな、と妙に感動した記憶がある。悲しい、切ないというキーワードは、夕暮れ、夜更け、雨なんて言葉と組み合わせされやすい。でも、私は逆にお天気だったりすると、妙に心の切ないスイッチがプチッと入ってしまうときがある。特に、冬の空が高い感じのお天気は、せつなくて大好きだ。このユーミンの逆説的組み合わせのタイトルは、まだろくに恋などしたこともなかった小娘時代から、ちょっと気になる言葉だったりしている。
でも、お天気で涙してしまうなんて、ちょっと心が黄昏モードになっているのかも、と思っていたら、今日のお天気はたくさんの人を切なくさせていたらしい。仕事の打ち合わせ中に、「あまりに空がキレイで涙が出ちゃった」と冗談ぽくつぶやいたら、「えっ! 私もあまりにキレイな空を見上げて黄昏れました」という人が8人中3人もいたのだ(笑)。まぁ、それぐらいキレイなお天気だったというわけだ。なんか同じ想いの人がいて、ちょっとうれしかった。
e0086672_19533559.jpg

ヒョシン君の曲は夜が似合う曲もあるが、私は昼間が似合う曲が好きだったりもする。今だと、お日様が少しだけ傾く14時頃に聴くと、妙に切なくなるのだ。
今日スルッと涙が出た3集の“사랑보다 깊은 상처(愛よりも深い傷)”もそうだし、3集の“좋은 사람(いい人)”、4集の“그 곳에서서(そこに立って)”もお天気がいいと必ず聴く曲だ。

そこで、今日の1曲は、せつないお天気をよりせつない気分にさせてくれた
3集の“♪사랑보다 깊은 상처(愛よりも深い傷)”
なんと、探していた、リナ・パークとのデュエット共演です。
今度の10日の In My Soulというイベントでもリナ・パークと共演。
ヒョシン君も個性的ヴォイスですが、彼女もかなり個性的。
ちょっとしゃくるような歌い方をしたりします。個人的には意外と好きでアルバムは全部持っていたりするのですが、このデュエットはちょっとヒョシン君に押され気味。っていうか、マイクが悪かったのか、声量がなく聞こえてしまうのが残念です。
さらに、彼女の声が少し高いので、ヒョシン君、いつもよりも半音ぐらい上げて歌っている感じがするのですが? どうでしょうか? 3集のアルバムで、Annと共演は実にナイスですよ。この映像はちょっと前のものなので、きっと10日のふたりは、円熟(って年齢じゃないけど・笑)味を増して、もっといい感じに聴かせてくれるはず! 
あぁ、好きなふたりの共演だもの、10日も行きたいな~。残念!

映像配信終了します
by narannoruja | 2005-12-05 20:16 | Hyoshin Talk
<< まさに師走のヒョシン君 1210のInMYSoulイベ... >>