真打ち対決@Hello
カフェで、同級生対決聴き比べ的な企画をみつけて、
「おぉぉぉ!」これはかなりおもしろい!! と感動。
ヒョシン君、フィソン君、ファニ君(Fly to the sky)の3人が別々に
ルーサーの“Super Star”を歌っているものをアップしていたんだけど、
3人ともR&B好きなのに、歌い方の個性派やっぱり違うってことが
感じられておもしろい企画だと思ったわけです^^



企画方針はちょっとマネさせていただきますが、ネタ元と内容は変えるので、
許してくださいね^^>カフェ様<(_ _)>

うちでは、名曲“Hello”をやってみることにします♪
この企画は、誰がうまいと言いたいための企画ではありません。
だって、みんな上手いんだもん^^
というよりも、同じ歌もシンガーによって、こんなに感じも雰囲気も変わる、という
部分が歌のおもしろさでもあり、アーティストの個性が光る部分なんだな、と感じる
ことができると思うので♪
もともと、この“Hello”という曲はルーサーの曲ではなく、
ルーサーも“Song”という自分が好きな歌を集めたリメイクアルバムの中で歌っています。
原曲は、80年代初頭にヒットしたライオネル・リッチーの曲。
ライオネル・リッチーも切なく歌い上げるのですが、
ルーサーのほうが、やや声がまろやかなので、また違う感じに聞こえます。

まずは、大真打ち対決を!!
♪ライオネル・リッチーの“Hello”

♪ルーサー・ヴァンドロスの“Hello”

続いては、韓国の若手のふたりが真打ちに続きます!
まずは、フィソン君。フィソン君とヒョシン君は同じ高校&同学年で、
同じくR&B大好きシンガーですが、やっぱり歌い方が違います。
フィソン君は、今どきの流行系のR&B系の黒っぽい歌い方にこだわっている人だな~
と感じました。溜め方とかしゃくり方がまさに、それ系のテイスト。
でも、とってもセクシーで上手です。
♪フィソンの“Hello”

で、我らがヒョシン君の登場です!
誰がよかった?とかここのblogで聞いても、答えが同じになっちゃう可能性があるのでゞ
それは愚問になっちゃうかもしれないから、あえて聞きません(笑)。
でも、ヒョシン君の歌い方のこだわりがこうやって比べるとちょっとみえてきた
気がしました。いかがでしたか?

映像配信終了します
by narannoruja | 2005-12-21 00:27 | Hyoshin Talk
<< 魅せるライブ Shape of my heart >>