passion
ちょっと前の話だけれど、12月1日に発表になった流行語大賞
大賞は「小泉劇場」と堀江モンの「想定内(外)」だったそうだ。
ある意味、想定内の結果で、つまらないなぁ~と思った。
ライナップを観ても、なんか小さいというか、こそくな感じがするキーワードが多いと思った。
で、個人的に自分の今年を象徴する言葉を探してみることにした。



passionという単語。
流行語ではないけれど、私とMさんは合い言葉のように、passionという言葉をよく使う。
人生にpassionがなくなったら終わり、
passionをいつまでも感じることができる人でありたいね、という具合に。
そして、Mさんを初めとして、私の周りにいる人たちはみんな人生を楽しんで、
うまくpassionを味わっている人たちばかりだ。
いいpassionは、周りの人も幸福にして、いい意味で刺激してくれる。
そして、Mさんと私は今年、ヒョシン君という新しいpassionに出会った。
ライブを観たときの感動、ライブを見終わった後にMさんと焼酎を飲みながらヒョシン君の
歌について語り明かした夜。また、どうしてもヒョシン君が観たいとムリクリ仕事を終えて
駆けつけたアンコール公演も、blogという場にチャレンジしたのも、
すべてpassionのなせる技。
こんなステキなpassionを感じられたのは、ヒョシン君はもとより、
blogに遊びに来てくださっているみなさんのおかげ。
来年もpassionが続きますように♪
みなさんにもステキなpassionが訪れますように^^
e0086672_6304556.jpg
ということで、今年最後の1曲は、mimamuさんからのリクエストがあった、
第3集の13番目の曲の“모래성”。
僕の想いは砂の城のようだ~と歌っている切ないバラードです。
これもとても深く切ないバラードです。

映像配信終了します。
by narannoruja | 2005-12-31 04:56 | Hyoshin Talk
<< 年の初めに ソン・シギョンLive >>