気分だけでも南国...?
ヒョシン君が過去に出ていた音楽番組のテープを友人からいただいた。
ヒョシン君の登場をワクワク楽しみに観ていたのだが、次々出てくる知らないアーティストに
ついつい目を奪われてしまう。いや~、本当にヒョシン君もうまいけど、他のアーティストも
本当に、うまい。いったい何なんだ?この国は!!!と叫んでしまうほど。
中でも、R&B系といわれるシンガーたちは、相当うまい。
実は、本場でもこのうわさはかなり届いている様子。



e0086672_23425810.jpgそんな中、最近気になっているのが、Bobby Kimというアーティスト。HIPHOPアーティストなどとコラボしているから、ラッパーなの?と最初思っていたけど、違いました。よく、韓国の音楽を聴きもしないで、「模倣」が多いと馬鹿にする人がいるけど、K-POPの中にはオリジナリティを十分に持っているアーティストたちが増えている。
Bobby Kimもそのひとりだと思う。
カーティス・メイフィールドやダニー・ハサウェイといった70年代のクラシックなソウルのフレイバーを彼なりに利かせて独自の雰囲気を作り出しているのが、特徴だ。初めて聴いたときに、残暑が残るけだるい午後の風景が浮かんだ。
自分的にはかなり好きな世界。
しかも、R&B特有の後乗り(ワザとワンテンポ遅らせて曲に乗って歌っていく)が体に染み付いている人だな~、と。また、見つけてしまったすごい人(笑)。

ヒョシン君とは違うテイストですが、ヒョシン君とBobbyは、韓国のR&B界をこれから支えていく存在になるに違いないと勝手に思ったりしています。

ヒョシン君とはちょっとテイストは違いますが、お暇なときにでも聴いてみてください。
Bobby Kim♪Falling in love again(MTV@live-wow2004.08.27)
<配信終了します>
by narannoruja | 2006-01-22 23:49 | Hyoshin Talk
<< 根強いリクエストにお答えして^^ やっぱり今日はこの曲で >>