決して回し物ではありません(笑)
ヒョシン君のblogだというのに、毎度Blue Noteネタが多くてすいませぬ。
でも、ヒョシン君も好きなアーティストがたくさん来日するってことで、"好きつながり"
ってことでお許しくださいませ。
今回は、2月6~11日までチェキラっ♪
美メロヴォイスのR&Bシンガーのピーボ・ブライソンと、スムースギターの若手騎手(って
いっても、もう30代後半から40代になったかしらん?)のノーマン・ブラウンの競演。



ピーボ先生は、実はあまり好きではない。ディズニー映画の歌とかいわゆる「売れ線」
の曲を多く歌っているので、聴いたことある方も多いはずです。でも、あまりに王道で、
ベタな感じがして、わざわざ聴きに行くって気が起きなかった。
でも、ノーマン・ブラウンは、実はこれで2度目^^ 
ファーストアルバムを新譜として発売していた当初ジャケ買い(音情報なしに、ジャケット
のイメージだけで購入すること。大ハズれもたまにあるが、意外と情報なしでジャケ買い
したのに、名品あり!がnaraの持論でございます・笑)したところ、大当たり♪
当時、ヒットした、ジャネット・ジャクソンの「that's the way love gose」って曲をギターでカヴァーしていたんだけど、これがチンチャよかったのです♪
当時は毎日聴いていました。
そんなわけで、ピーボ先生だけだと、弱い押しだったのですが、ノーマン・ブラウンとの
競演はかなり観て見たい演目♪ まぁ、ベタといいながらも、数々のヒットソングを生んだ
ピーボ先生も歌はうまいですからね~。ミルクチョコのような甘い歌声を聴いてこようと、
思っています~^^

最近、Noteに行くと、「ヒョシン君とか聴きに来てたりしてね~」と会場に目を走らせて
しまう自分(笑)。まぁ、万が一見つけたとしても騒ぎませんが、同じ空間で同じ音楽聴け
たら、なんだか呼吸困難になりそうだわ(と、あくまでも妄想ですから・笑)

ということで、今日の1曲は、誰もがうなったヒョシン君カヴァーMVの名作♪
アン姐とのコラボはやっぱり最高です。っていうか、アンの歌声もブレずに、超ソウルフル!
知り合いのブラックのお姉さんに聴かせたら、「この声は、私たちと同じだわ」と発言して
おりました(笑)。いやいやすごいふたり^^ また、今後もどんどん競演してほしいものです。

原曲は、ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベル(私は、彼女のファンです^^)
ディズニー映画「アラジン」のメインテーマ曲。
♪A Whole New World@Park Hyoshin with Ann(Mnetより)

<映像配信終了します>
by narannoruja | 2006-01-30 05:01 | Hyoshin Talk
<< ラーメン探検隊(笑) WOOOOOマン? >>