雪の華チーム
5集のレコーディングが始まりつつあるヒョシン君。
スポーツソウルに、5集にまつわる記事が掲載。
どうも日本チーム組むらしいですね、、、。
ヒョシン君の本質を生かした曲をぜひ、作ってほしいものです。




平井堅のチームという噂が出ていましたが、どうも「雪の華」チームとコラボするらしい
ですね。とりあえず、関連記事の大まかな翻訳(超訳です)を載せますので。


<以下、スポーツソウル2006.02.03より>
パク・ヒョシン,'雪の華' 2弾に帰って来る

歌手パク・ヒョシン(25歳)が ‘雪の華’ 2弾で、カムバック(韓国では、新しいアルバム
を発表することをカムバックといいます^^)。
雪の華の日本語原曲である中島美嘉の曲を作曲した松本良喜から渡された新曲で
今年の春カムバックする予定だ。
おととし2004年末放映された KBS ミニシリーズ ‘ごめん、愛してる’で、
ソ・ジソブとイ・スジョンのカップルの胸がつぶれるような切ないストーリーを展開し、
この時期の他のドラマを圧倒した。‘MISA廃人’という新造語を作り出すほどに
熱烈な反応を生んだ.‘雪の華’は当時このドラマのメインタイトル曲に挿入されて
モバイルダウンロード回数を集計した各種チャートを席巻してビックヒット。
その‘雪の華’を歌ったパク・ヒョシンの株価もドラマとともに、急上昇した。
同時に中島ミ美嘉の原曲も国内ファンから多くの愛を受けることになり、
2000年代に入って韓国で一番大きくヒットした日本歌手の歌になったのだ。

‘雪の華’で去年まで、手堅く人気を獲得し、パク・ヒョシンはこれによって来月末
発表予定である5集アルバムに ‘雪の華’の作曲者松本良喜の新曲を収録する
事になったようだ。年末から松本良喜と積極的に接触して、新曲をもらうことに
合議。まだ曲をもらうことはできていないが、遅くても今月末までは入手できる予定だ。
‘雪の華’ではない ‘春の華’がパク・ヒョシン 5集でパッ~と咲くに違いない。

で、今日は、去年の年末に行われたKTF DRAMA PARTYの映像をアップします^^
19分といううれしいぐらい長い映像です♪
オープニングは、Breathe Againとほぼ同じですね^^
なかなかみられないNeoのライナップを歌っている映像なので、じっくりお楽しみ
くださいませ~♪

♪KTF DRAMA PARTY 2005.12.18

映像配信は終了しました。
by narannoruja | 2006-02-06 11:16 | Hyoshin Talk
<< 大変な職業 実は嫌いじゃありません^^ >>