古きよきもの
e0086672_2174140.jpg
明日、東京・表参道に新しく「OMOTESANDO HILLS」が出来るらしい。
ちょっと野暮用があり、行ってみましたが、どうもしっくりこない。
最近、表参道の開発が進んでいて、10年前とはまったく違う街に変わってしまった。



おしゃれな建築家の建物であっても、私は以前のボロボロの同潤会アパートが好きだった。
フランス人の友人も「この通りは唯一日本で、センスがいい場所ね」とよく言っていた。
でも最近、表参道にニョキニョキと出来ている建物って、建物の主張がありすぎて、
ギョッとしてしまうことが多い。
せっかく東京にしては、珍しく緑豊かな通りなのに、なんか違和感。
どうして、ヨーロッパみたいに街との調和、古きよき建物を残そうって意識がないのかな。
逆に、男性本位の古い価値観は、「歴史が変わる」だの「守らねばならない歴史」だの
よくわからない議論になっているし.....。
時代とともに、古きものは変わらねばならないものもある。
それは、様式や意識がかわって、古いものから「進化」しなくてはいけないとき。
でも、すべて進化すればいいってもんでもない。
逆に残すことに意味があることもあるわけで。
何を残して、何を進化させるか、って選択にどうも日本のお偉いさんたちはセンスがないよう
に思えてならないのです。

こんなもやもやした気持ちはヒョシン君で癒してもらわなくちゃ^^
古きよきR&Bを取り入れながらも、自分なりに進化しているヒョシン君。
このセンスとバランス感って、意外と難しいことなのよね^^

ということで、今日の1曲は、
Luther Vandrossの名曲、
♪Here and Now 2003.mbcより
映像配信は終了しました。
by narannoruja | 2006-02-10 02:37 | Hyoshin Talk
<< 「ゴメンね」のニュアンス 大変な職業 >>