やっと正しい方向性になりそう^^
なんとヒョシン君とのデュエット曲で話題のLisa、日本に来日していたんですね^^
7日の午後、LisaとBMK、ソ・ヨンウン("misa"のost2でアコスティックな"雪の華"を歌っていたのが彼女)の3人が、来日し、日本で発売されるCDのショーケースをひらいた模様。




e0086672_22565119.jpg3名には"the 12 Memories about Love"というアルバムに参加し、そのアルバムの日本発売イベントで顔を合わせたらしい。みんな自分の持ち歌やこのアルバムに入っている曲を披露。実はこのアルバム、MISIAや平原綾香などの日本で御なじみの曲を日本語ではなく韓国語にアレンジして展開。今まで、韓国語の歌を日本発売に合わせて、日本語で歌い変えるという動きはあったけど、日本語→韓国語にするという展開の仕方はお初。アルバム制作サイドは、「実力がある歌手であれば、日本語→韓国語でも聴く側は充分に消化できて、逆に新しいブームメントになるはず。実力を最優先に考えこういう形態を決断した」(要訳)と話している模様。うむうむ。

日本の歌を韓国語にする必然があったかは、ちょっと疑問が残るところだけど、でも。日本発売=日本語で歌い直す、という奇妙な流れがこれで途絶えてくれることをちょっと祈ってみたりして。韓国のシンガーのペンなんだもの、韓国語も愛しているのよっ♪ と言いたいわん。

日本語歌詞反対運動を密かにしている身として、このアルバムの動向を密かに追ってみたいと思っているところ^^

ということで、今日は、先日アップしたキム・ボムスとのコラボのロングバージョンを。
この曲も韓国語だからいいのよね^^ 日本語だったら、もっと心に入ってこないと思うわ。
映像配信終了します。
by narannoruja | 2006-06-09 23:35 | Hyoshin Talk
<< ノレバンで思ったこと 原点に戻ってみようかと^^; >>