ヒョシン君が生まれた頃のかの国
最近、メチャハマっているのが、韓国ドラマ史上最高傑作と言われる「砂時計(モレシゲ)」。
95年放映当時、「モレシゲ」放映日には街から人がいなくなったというほど、神話的な視聴率
を築いたと言われている作品。噂通り、やっぱりハマりました。おもしろい・・・。
というか、あまりに韓国の近代史を知らなすぎる自分に、ちと反省を・・・・^^;



ときは、80年代初頭・・・。
私が隣のクラスの男の子にドキドキして、マンガばっかり読み漁っていた頃。
かの国は独裁政治が横行していて、さまざまな学生運動や市民運動が起こっていた。
中でも、80年5月に起きた"光州事件"は、多くの市民を軍が武力で弾圧して、罪のない
市民たちがたくさん死んだ韓国の歴史でも汚名と言われる事件。この事件については、
大好きな映画「ペパーミントキャンディ」や最近までKNTVでやっていた「第五共和国」
でも描かれていたので、事件があったことは知っていた。「モレシゲ」はこの光州事件に
飲まれていく3人の男女の生き様をさまざまな角度から描いた作品。
実写映像も使われていて、光州の繁華街に、軍がバリケードを築き、戦車が市民に突進し、
発砲するシーンは、なんだか無性に悲しくて、号泣しちまいました・・・。
でも、それにしても、チェ・ミンスは、やっぱりうまい・・・。最近、ちょっとオレ様度が高い演技が
鼻についていたけど、このドラマではひときわ光っているなぁ~と。
e0086672_054279.jpge0086672_0564391.jpg









でも、それにしても隣の国なのに、韓国の近代史についてなーーーーーーんにも知らない
自分にかなり反省。先日NHKで放映になったNHKスペシャル「北朝鮮」を観たときにも
思ったけど^^; 日本も70年代に学園紛争があったように、国が変わっていく過程では、
内紛や紛争、クーデターがつきものなのでしょうが、かの国は意外と最近まで、色々と
あったのだな~としみじみ考えさせられました。ヒョシン君blogなので強引にヒョシン君に
つなげてしまうけど(笑)、彼が生まれた頃のかの国を知るってことも大事かもしれないな、
と思った今日この頃。ちょっと韓国の近代史の本などを読んでみようって思った・・・。
なんて、妙にマジメなこと言ってますが、基本は「モレシゲ」がおもしろかったということ^^ 
最近、グッと来るドラマと出会えていなかった身としては、かなり満足。
この手のお話が好きな方には、かな~りオススメですよ^^
イ・ジョンジェもかなり若い姿で出ています。

ということで、今日はこの曲。
この曲の原曲がアメリカで流行した頃、かの国ではこの曲を聴けなかった
人も多かったのかもしれないですね。
80年代に大ヒットしたジェームス・イングラムの名曲♪just once
映像配信終了します。
by narannoruja | 2006-06-12 22:21 | Hyoshin Talk
<< 赤いサポーターになる@酔っ払い... ノレバンで思ったこと >>