こだわりと選択+記事追加
ストックサイトのBBSに記事をあげてくれた方がいたので(コマスミダ^^)、ご存知の方もいる
かと思いますが、昨日ヒョシン君にまつわるちょっと大きなニュースが韓国で配信されました。
ペンとしては、ちょっと動揺する記事ではありますが、うりblogでは、彼の選択を信じて、
静かに5集のアルバムの発売を待つことにしました^^



ヒョシン君は、去年の秋に前ソ・セウォン・メディアグループ、現・ニッシエンターテイメント
グループという芸能企画会社と契約を結んだ。その契約内容は、4年間で4枚のアルバムを
発売するという約束での契約。

でも、ヒョシン君サイドが予定していたアルバム制作の必要経費などを支払わないなどを
理由に、ニッシエンターテイメント側との専属契約を一方的に解約。これに対して、ニッシ
エンターテイメントは、アルバムを予定通り制作せずに、勝手に契約を解約したとして、
契約の際に支給した契約金などの返還請求をソウル地方法院に提出。ヒョシン君と
ヒョシン君のマネージャーを訴えたらしい。

どうも、ニッシエンターテイメントとヒョシン君サイドには意見の相違があり、かなりもめている
様子。思った予定でアルバムを作らないと主張する側と、アルバムを思い通りに作らせてくれ
る企画会社ではなかったと主張するヒョシン君サイド。ヒョシン君サイドも対抗告訴を考えてい
るという・・・。

と概要はこんな感じ。返金契約金の額がでかいこともあるし、アルバム制作中でもある
ヒョシン君にはかなりつらい状態なはず。
まぁ、最初からこの事務所とはもめそうな気配は漂っていたのですが、まぁ、こんな形になる
とは・・・。今からこんなこと言っても仕方ないので、未来を考えたいものです。

ただ、色々なごたごたはありながらもヒョシン君はアルバム制作に専念中とのこと。
夏予定と言われていたアルバム発売時期が伸びる予定があるかもしれませんが、
ここはどーーーーーーーんと、ペン心で、待ちの姿勢になってみようかと^^
ここまで制作にこだわるヒョシン君だからこそ、納得いくものを作ってほしいなぁと思うのです。
ささやかなblogですが、はるか日本の彼方からも、応援しているペンがたくさんいるってこと
届くといいですよね^^

この問題の詳細は、状況が変わることがあったら報告するのみにします^^
あまりにこの問題ばかりになるのは、ヒョシン君としても本意じゃない気がなんとなくする
ので・・・。blogでは相変わらず、ヒョシン君の楽しい話題を中心に、日本のペンがどんどん
増えていくことを祈りつつ^^ 私もがんばって精力的に、記事をアップするようにがんばり
ます^^ で、ストックルームも今月中にはきちんとメンテするように、布教活動をよりパワー
アップすることにしました^^ すごくささやかですが・・・^^;

日々韓国のニュースサイトなどで更新される記事は、ストックサイトのNEWSカテでアップ
するので、そちらでチェックしてみてください。

朝鮮日報の日本語版でもヒョシン君の記事がアップされました。
ニッシサイドよりの記事だけがアップされたらイヤだな、と思っていたのですが、
そうでもなかったので、それはよかったです。
ストックサイトの翻訳よりも正式な翻訳になります。
朝鮮日報6月18日付け

ということで、今夜は、この動画をあえてお届けしたいと思います。
この2004年KBS音楽祭の映像は、ヒョシン君の歌へのこだわりがよーくわかる1曲。
テレビ局のミスでメタメタな音飛びがあっても、めげることなく自分の歌を歌い通そうとする
彼の姿勢には、なんだかとっても感動しちゃうのでした。
こんなに自分の歌を愛して、ちゃんと歌おうとする人だからこそ、この逆境も乗り切ると
信じていいんじゃないかな^^

ということで、2004年KBS歌謡大賞より"♪그 곳에서서(そこに立って)"
映像配信終了します。
by narannoruja | 2006-06-17 03:53 | Hyoshin News
<< エモーションは歌だけじゃない^^ 赤いサポーターになる@酔っ払い... >>