本当にいいもの
ひとりルーサー追悼週間だったのですが、アップした曲がとてもよかったというメールを
数名の方からいただきました。
ルーサー・ヴァンドロスという人を知らなかったけど、ヒョシン君を通して知れてよかったという
内容のメールで、これこそ、ヒョシン君にとって本望なんじゃないかな~と思ったりします^^
で、今日はルーサー週間最後ってことで、



ルーサーの数ある歌の中でも、もっともメロウで何度聴いても飽きないラブソング
といえば、やっぱり"I'd rather"を選んでしまう。
ルーサーの歌声は、R&Bにありがちなコテコテの甘さというのが、あまりないのが特徴。
ちょっとセクシャルで、メイクラブを連想させる曲がR&Bには多いけれど、ルーサーの曲
はそういった意味では意外と健全(笑)。若い頃は、"もっとセクシーに歌っておくれよ、
ルーサー!"と不埒なことを思ったこともありました。が、年を重ねると、このルーサーの
伸びやかなラブソングが、若い頃以上に好きになったりしている。でも、健全といっても、
男のずるい部分や切ない部分はしっかりと歌いこまれているのがルーサーのニクイところ。
この歌は、ルーサーの曲の中でもっとも、男のズルさや寂しさやせつなさや、おバカさん
なところが見え隠れする作品であり、もっとも美しい曲だと私は思っている。

で、この大好きなルーサーの曲をヒョシン君が去年のライブで歌ってくれたときには、
会場で狂喜乱舞の大騒ぎでした^^;

ヒョシン君のライブ鑑賞後、ルーサーとヒョシン君のこの曲の比較を私の感想と韓国の記者
が書いた記事で乗せましたが、こちらこちら
また、この曲がらみのヒョシン君評を現地の記者の記事から見つけたので、翻訳してみます。
記事全体はいずれアップします。ルーサーとこの曲にまつわる部分だけ抜粋します。
また、いつものように超訳です^^

■去年のコンサートのリハーサル中のインタビューにて■
"사랑 사랑 사랑(愛・愛・愛)"のリハチェックが終わったパク・ヒョシンは、
次の歌を何にするか悩んでいるようだった。
「何か混ぜますか? Never to much? I'd rather?
I'd ratherが先ですか? 声ももうちょっと強くしてください(エンジニアに向かって)」
という感じに歌い始める。
まずは、ルーサー・ヴァンドロスの"I'd rather"だ。
ポップなR&Bは、ちょっと脂っこくて私の趣味ではない。
楽しんで聴くことはあっても正直ハマることはない。
ルーサー・ヴァンドロスは素晴らしい歌手だと思うが、
その点は彼であっても同じだった。
ところが、パク・ヒョシンが歌うとその感じは完全に変わってしまうのだ。
もともとパク・ヒョシンの声は、ヒョシン自身がR&B的名音楽の深みを追求し試行錯誤
しているが、私自身の感想としては完璧に韓国スタイルの音楽だ。もっとわかりやすく
言うならば、"韓国的情緒"がベースに脈々と根付いている音色、なのだ。
しかも、ヒョシンがR&Bのフレイバーを強めて歌っても、
彼ならではのまったく新しい切なさが漂う音楽の香りは失われたりはしない。
これは短所なのか? いや、私は非常に大きな長所に思えてならない。
キムチがないと気が済まない自分には非常に理解できることなのだ。
それにもともとR&B自体もニューススタイルだ。
パク・ヒョシンは、黒人独特のR&Bの深みを再現しながらも、
韓国的であり東洋的なニュアンスを自然に消化して表現している。
やはり文化財なのか。

そして、パク・ヒョシンが歌う"I'd rather"を聴くやいなや、"いい歌は本当にいい"
という感想が自然と出た。ルーサーの曲を聴いたときにはそれほど感じなかった想い
が心に浮かんだのだ。そして、聴くほどに、"あぁ、本当にいい!!"という感想に
変わっていった。
この曲がこれほどの名曲であったとは!・・・・・・
(Piffanai.com 2005.10.10の박효신을 만나다, 세상 끝에서 - 완결편 から抜粋)


ということで、今日は、去年のライブでヒョシン君が歌った"I'd rather"をお届けします。
さらに、ルーサーの生歌を聴いたことがない、という方も多いので期間限定で生前の
ルーサーの映像をひとつ^^ CDもいいですが、ルーサーもライブで魅力が倍増する
人。彼のナンバーではなく、懐かしのディオンヌ・ワーウィック(ホイットニー・ヒューストン
の実叔母)とスティーヴィー・ワンダーやエルトン・ジョンで大ヒットした"愛のハーモニー"
の特別バージョンで、ディオンヌとスティーヴィーとルーサーとホイットニーの4名で
歌っています^^ ルーサーの伸びやかな歌い方はトリハダもの。まさに、R&Bの真骨頂
というべき、即興の素晴らしさが観れるMVです♪ それにしても、ディオンヌもルーサー
もうまい・・・。ホイットニーの未熟さを感じるほどです。なんか感動してこのMV泣けま
した・・・T~T デンゼルも感動しているし・・・うるんこちらをどうぞ 

で、歌詞はこちら^^ 男のわがままな気持ちを読み取ってくださいませ^^
わがまま過ぎと怒らないでね・・・^^;

"I'd rather"
ふたりが離れ離れになって本当によかったのか
ときどき考え込んでいるんだ
"今度は修復できないほど心の傷は深いわ・・・"と
キミは言ったけれど、僕はそのことをちっとも理解していなかったんだ
僕はただ、美しいラブストーリーが幕を閉じただけ、と
その程度に軽く考えていたんだ
だから、独りになるために
愛するキミのもとから立ち去ったんだ

キミなしじゃ、僕は生きている意味がないと
いまさらようやく目が覚めて気づいたよ
あの頃の僕はバカだった
だからこうして心を入れ替えたんだ
キミ以外の誰かと楽しいときを過ごす代わりに
ケンカをしてもかまわないから キミと過ごしてあげればよかった
無難に独りで気楽な時間を過ごすよりも
苦しみやつらさを分かち合いながえあ、キミといっしょに過ごせばよかった・・・
気ままな独り暮らしをするよりも
キミといっしょにつらい日々を乗り越えればよかったと後悔しているのさ
僕の心を虜にするキミを離さなければよかったよ・・・

あれから新しい出会いがあって
彼女ならキミの代わりになると思っていたんだ
最初のうちは彼女ともうまくやっていたんだ
でも結局は彼女にキミの姿を求めてしまい、無駄な時間を過ごしただけだった
うわべだけの関係さと知りつつも
彼女と僕はそれなりに楽しい時間を過ごしたんだ
でも、嘘で固めた彼女との関係には、愛は芽生えることはなかった

キミなしじゃ僕は生きている意味がないと
今になってやっと目が覚めたよ
あの頃の僕はバカだった
だからこうして心を入れ替えたんだ
キミ以外の誰かと楽しいときを過ごす代わりに
ケンカをしてもかまわないから キミと過ごしてあげればよかった
無難に独りで気楽な時間を過ごすよりも
苦しみやつらさを分かち合いながえあ、キミといっしょに過ごせばよかった・・・
気ままな独り暮らしをするよりも
キミといっしょにつらい日々を乗り越えればよかったと後悔しているのさ
僕の心を虜にするキミを離さなければよかったよ・・・

僕がキミを置き去りにしたとように
キミが僕の元を去っても、僕はキミを責めたりはしないよ
今僕ができるのは
時間をかけて僕の本心をキミにわかってもらうことだけ
だから、どうか僕だけのものになってほしい


キミ以外の誰かと楽しいときを過ごす代わりに
ケンカをしてもかまわないから キミと過ごしてあげればよかった
無難に独りで気楽な時間を過ごすよりも
苦しみやつらさを分かち合いながえあ、キミといっしょに過ごせばよかった・・・
気ままな独り暮らしをするよりも
キミといっしょにつらい日々を乗り越えればよかったと後悔しているのさ
僕の心を虜にするキミを離さなければよかったよ・・・

キミ以外の誰かと楽しいときを過ごす代わりに
ケンカをしてもかまわないから キミと過ごしてあげればよかった
無難に独りで気楽な時間を過ごすよりも
苦しみやつらさを分かち合いながえあ、キミといっしょに過ごせばよかった・・・
気ままな独り暮らしをするよりも
キミといっしょにつらい日々を乗り越えればよかったと後悔しているのさ
僕の心を虜にするキミを離さなければよかったよ・・・

僕の心を夢中にしてくれるのはキミだけなんだ
そんなキミを離さなければよかったと後悔しているんだ
僕の心を虜にしてくれるのは、キミしかいないのさ・・・


音源は、去年の9月25日のソウル公演のときのものです。
(제공/"누나 카페" 정말로 감사합니다^^)

♪I'd rather@Park hyoshin
音源配信終了します。
by narannoruja | 2006-07-11 01:00 | Having been affected
<< オチがある人 星に願いを >>