オチがある人
今日は、仕事仲間と"オチ"について盛り上がった。
"オチ"とは、そうです。お笑いなどのエンディングでグッと盛り上げて、どひゃんと落とす
あのオチのこと。私は、このオチが使える人と、使おうとする人が好きだったりする。



というのも、学生時代に、つきあったBFも周りの友人も妙にオチに厳しい人ばかりだった。
「今日ねえ~、こんなことがあって、あーでこーで・・・」とダラダラとオチなしの話をすると、
"で? 今の話のオチは何? 話しにはオチをつけろっつーの!"とよく叱られたもんです^^;
当時は、コメディアンでもあるまいし、なんでいちいち会話にオチをつけなくちゃいけないの
よぉおおおお! とよく悔し泣きをしておりました(笑)。
でも、大人になってわかったのですが、やっぱりオチって大事だな~と。
私の仕事仲間は、基本的にみんなオチ上手。会議とかしていても、自分のプラン
をみな面白おかしく話す技を持っている人が多い。プランの良し悪しは、もちろん企画の
内容次第。でも、どんなプランであろうとも、オチをつけて話すというのは、相手の反応や
相手の気持ちを読む、という作業がプラスされるわけで、オチなしで話すよりも非常に
気を使う作業。最上級のサービス精神なんじゃないかな~と思ったりする。
まぁ、すべてがオチばかり、落としてばかりっていう会話も疲れちゃうけど・・・^^;
って私はどっちかっていうとこっち系に属してしまうのかも~・・・反省^^;

と、なんだかよくわからない話をしてしまいましたが、韓国のTVを観ていると意外とオチ
ありの会話をする人が多い。女優も歌手もコメディアン並に、みんなオチを効かせて、
サービス精神満載なところを魅せてくれて、ちょっと驚いてしまうことも多い。

私の最近のお気に入りは、ヒョシン君とのデュエット共演などもよくする実力派歌手の
イ・スヨン、実力派R&Bシンガーのイ・ジョン、そして、Fly to the skyのブライアン。
もう、この3人は、メロウなラブソングを歌わせたら、泣けてしまうほど、うまいのに、
歌以外ではオチだらけ。おもしろすぎて、最近は顔を観ただけで笑ってしまう。
イ・スヨンは天然なのか、演技なのかわからないほど、相当不思議なボケっぷり
を発揮し、女性シンガーの中では、ギャグクィーンだと私は断言したい(きっぱり!)。
ブライアンは、ハイボイスであんなに麗しい顔立ちなのに、どこかヘン・・・・。かなりヘン。
しかも、意外とかぶりものとか平気でつけてしまうところが私のツボにハマっています^^;
e0086672_1494330.jpgそして、今かなりお気に入り度が高いのが、イ・ジョン。あと、10cm身長が高ければ、かなり理想に近い(ほら、私は基本的にサル顔好き。ヤン・ドングンも好き^^;)風貌なのですが、なにせとても小さい・・・^^; 
でも、歌はかなりうまいですが、なんだかとってもヘン。
微妙な動きといい、怪しい動きといい、すべてがヘン。
でも、その動きがかわいくて、最近では「もしかして、好きなのか、私??」と思うほど(笑)。
ちなみに、イ・ジョン君は、こんな歌を歌っています。 열(ヨル・熱)
X-メンなどに登場したときには、ぜひともチェキラしていただきたい、3名です。

ヒョシン君の周りでも、シギョンさんも会話がなかなか冴えているし、イ・ソラ姐はあんな
号泣ソングを作る人ですが、オチ好き^^ ヒョシン君もライブとかだと、結構おもしろい
こと言って会場わかせていますよね^^ もしかしたら、まだまだ隠された一面があるの
かもしれませんね^^

e0086672_158015.jpgと、ダラダラとくだらないこと書いていますが、最近もうひとつ、かなりお気に入りなのが、
"나몰라 패밀리(ナモラファミリ@私の知らないファミリー)"というお笑い3人組。SBSのお笑い番組のレギュラーなんですが、彼らが出てくるようになってこの番組は必ず観るようになった。
e0086672_205699.jpg

韓国でも大人気で、低迷していたお笑い番組が、彼らのおかげで視聴率を取り戻したのだという。HIPHOPの曲に合わせて、踊りながら登場し、意味のない奇声を上げながら、ラップしたりするだけなのですが、HIPHOP好きには、ラッパーのおバカなところをすごくよく描写していて、とにかく笑えます。あ、←でヒョコヒョコ動いているアニメは彼らのアイコンです^^; こんな感じに登場します(笑)。で、一番左のキム・ギョングクが、bobbykimのマネをするのですが、もう最高~♪ しかも、お笑い系なのに、意外とよい男なんす^^;
みんな英語も堪能で、HIPHOPや音楽をやっていた人たちらしいので、今後は音楽活動もしていくらしく、個人的に密かに追いかけていきたい人たちだったりしています^^;
e0086672_284650.gif
あ、す、すいません、あまりにくだらない話で・・・^^
最近、韓国語の勉強にもなるかも(以前、アメリカ人の友人がよく、志村けんで勉強して
いたんで・・^^;)と、韓国のコメディをよく観ますが、結構おもしろいですよ^^
あ、言葉はヘンな言葉ばかり覚えて、勉強にはなっていませんけど・・^^;

ということで、今夜のヒョシン君はお笑い系で~~、と思ったのですが、やっぱりないのね^^;
ということで、どんなときでも、歌オチ、歌で落としてくれるってことで共通項を見出すことに
しました(かなり無理やり・・・^^)。
どうも、韓国のニュースで、気象状況とダウンロードされる歌が影響し合う、という記事が
出ていました。雨の日には雨の歌が。雪の日には、やっぱり「雪の華」のダウンロード率
は高かったとのこと。で、今日は、雨に濡れながら歌っているヒョシン君をひとつ^^
いつもよりも髪の毛がペタッとしてますが、それが妙に色っぽかったりして。
コナー・リーヴスの♪We are the wave