MVのことなど
韓国の音楽にとって欠かせないのが、MVいわるゆミュージックビデオ。
ミュージックビデオの発祥地のアメリカよりもある意味お金も時間もかけて
ミュージックビデオを作るのが、韓国流。映画のようなMV。このブームメントを作ったのは、
どうもチョ・ソンモらしい。確かに、彼の過去のMVを見るとすべてストーリー仕立て。
有名俳優フル出演。しかも、某S氏出演の"MY first"なんて、20分以上もある超大作でした
からね^^ ある意味、MVの領域を超えているともいえます。



最初は、この映画のようなMVが新鮮だったのですが、どうも最近ちょっと食傷気味。
というのも、音楽番組を観ていると、約7割がこのパターン。
しかも、映画同様ノワールブームなのか、男の友情、彼女を乱暴される、打ち合い、
殴り合い、そして、みんな死ぬ・・・・。っていう救いがないMVがやたら多い。
好きな俳優が出ていると、ふーーんっと観てしまうこともあるけど、音楽よりも映像に目が
行ってしまい、MVとしてはどうなの??? と思う部分も正直ある。それに、乱闘シーン
が多くて、ちょっとお腹いっぱいぎみ・・・^^; 映画っぽく作るにしても、もう少し他のストーリー
展開があってもいいかも・・・と思ったりもする。でも、悲恋な歌が多いから、やっぱり絶叫して
死ぬみたいな展開になってしまうのかな・・・^^; 正直殺し合いはもういいっす・・・^^;
それに、映画など年齢コードが厳しい韓国。
MVには規定はないのかしら??? とちょっと気になる今日この頃。

個人的には、好きな俳優のMVは観たいが、その歌手が好きなら、その歌手がせめて
演技してくれるシーンを観たいし、演技するよりは歌手なので、歌っている表情を見たいな
ぁ~と私個人は思ってしまう。そのほうが、何度観ても飽きないし^^
ヒョシン君の過去のMVは、正直、ちょっと暗い作品が多い。"パボ"とかストーカーみたい
だし(笑)。でも、"ありがちな男のために"とかはMVなのに、うまくスチール写真で構成
していて、しかも、ヒョシン君がイケメン(死語ですね^^;)風で、さらに、ヘンにストーリー
をこじつけていなくて、何度観ても飽きません。っていうか、大好きなMV^^
たぶん、5集のMVも制作に入るのだろうけど、できれば、打ち合い、殴り合い、死亡ネタで
はなく、ヒョシン君に出て欲しいなぁ~と思ったりする。

ということで、今日は気になるMVを一挙大公開♪
今回は、映画やドラマの挿入歌は除いています。純粋にMVとして作られたもの
だけをピックアップしています。♪マーク付の曲目をクリックすると立ち上がります。

まずは、"My first"並に長く9分以上もある、キム・ジョングクの話題作。
これも、例によって内容は、流行モノですで、しかも、悲劇の極みみたいなストーリー。
でも唯一、楽しめた(あまりに悲しい話なので楽しめるとは言いにくいけど)のは、ジョングク
自身が演技をしているところが観れた点。ダテメガネをかけた姿は意外とツボでした♪
カワイイ・・・。しかも、曲も彼の高音が曲調に合っていてとても切ないですね。
でも、この救いようがない感じは・・・どうなのかな・・・・とも思ったりして・・・^^;
キム・ジョングクの♪편지(手紙)

もうひとつ、長編モノとしては、女sgと言われている、SEEYAがsgとコラボしているMV。
私の好きな俳優のキム・ミュンジュンさんが出演。登山までしちゃって、すごくお金かけて
ます! って感じのMVです。ただ、個人的にミュンジュンさんが好きなので、曲よりも
映像に目が行ってしまい、曲はかなり強烈な音なのに、あまり印象に残らない気も・・・^^
SEEYA(with sg wanna be)の♪사랑하기때문에(愛していたから)

映画的MVで、なかなか秀作だと思ったのは、このMV。
4分40秒の中に、きちんと物語が設定されていて、それがなかなかおしゃれだと思った。
リュ・スンボムがうまいのもあるけど、画面構成のセンスもなかなか。
ちょっと短編映画を観たような気分になるMV。
リッサンの♪내가 웃는게웃는게 아냐(私が笑っているわけじゃない)


と映画風のMVを観すぎたせいか、最近この手のシンプルなものに、心惹かれます。

まずは、FLOWERの고유진 (コ ・ ユジン)のMVは、歌っているだけの超シンプル系。
でも、逆に曲がすんなりと耳に入ってきて、曲が非常に印象に残った気がした。
コ・ユジンの♪EVERYDAY

さらに、好きな女性シンガーが意外とシンプルな表現に移ってきている気も。
正確には、公式なMVではなく、アルバムのMVですが、こういうライブ感がある映像や
普段見られないシンガーの表情が見られるMVのほうが、観たいかも。

さらに、ヒョシン君の"ありがちな男のために"的なスチールを上手に組み合わせた(こちらの
ほうが作品としては先ですね^^)詩的な映像のソン・シギョンさんの作品。シギョンさんのMV
は暖かい作品が多いような気がしますね。この作品は、男女のストーリーを細かく描いて
いないのに、カット構成やシギョンさんの表情で、切なさが募ります。シンプルだけど好きな
作品です。
ソン・シギョンの♪넌 감동이었어(キミは感動だった)

で、アメリカのR&B系のMVはというと、本人が出て着て踊る、歌うというのが中心かな。
ストーリー仕立ては90年代初頭に少し流行しまいたが、今は意外とシンプルかも。
私が好きなMAXWELLは映像的に工夫をしていますが、ちょっとセクシーで本人出演
のMVが多いです。
MAXWELLの♪fortunate

みなさんのお気に入りのMVは何ですか^^?
ファイルを持っているようだったらアップしてみますので、リクエストがあれば
ぜひぜひ教えてくださいね。
映画タイプに食傷気味なのは、単なる個人的感想なので、
気にせずにリクエストくださいませ^^

さっそく、majueさんからリクエストがあったのでプラスします。
ダンサブル系のMVは、バラード系に比べて正統派の作りなので、意外と好きです。
US・UKのMVの影響をかなり受けているといえど、なかなかクールな作りですよね。
SHINHWAにしてもRainにしてもSE7ENにしてもそのあたりは上手だな、と思います。
個人的には、SHINHWAはお笑い系のアンディが好きですが、
アンディがこんなセクシーなことすると、ぶっちゃけ焦ります^^;
ちょっとダメダメなところがかわいいので。実は、意外と好き(密かにカミングアウト^^)
ということで、SHINHWAの♪Brand New

e0086672_2392832.jpgさらにさらに、祥子さんからリクエストいただいた曲をアップします。フルバージョンの23分ものは、DVDが発売になっているためアップしません。気になる方は、購入されて、観てくださいませ。
実は、ヒョシン君の曲以外で、ソラで歌える唯一の韓国曲はコレ^^; それぐらい、ハルキジソに惚れて何度も観たという次第・・・^^; チョ・ソンモ氏は牛追い唱法ではなく、伸びやかな張り上げ唱法かもね^^ この曲が入っているアルバムはなかなか秀作だと思います。どの曲も好きかな。こっそりお届けしますね。これはちと厳しいので、3日限定にします^^
ということで、"My first"のショートバージョンというか。それでも10分以上あります^^; 
ハルキも見物ですが、大沢おやびんも見物ですよ^^
チョ・ソンモの♪"Mr.Flower"のMVを

MV特集最後のリクエストは、ゆうもぐさんからのgodの길 (道)です。
godもいろんな実験的なMVにチャレンジしていましたね。
このMVは、映像も曲も大好きです^^
また、MV特集は今後もコンスタントにやるので、リクエストくださいませ^^
ということで、god♪길(道)
で、やっぱり最後はこの曲で。5集ではどんなMVに仕上がるのかな^^
4集の♪"ありがちな男のために"のMV
映像配信終了します。
by narannoruja | 2006-07-14 23:50 | Hyoshin Talk
<< 牛追い?  オチがある人 >>