"チョウンサラム"に変わるとき
残念ながら、ヒョシン君の新NEWSがない今日この頃。
ハマっているUSドラマのLOSTも1シーズンを観終わってしまい、ハマれるものがほしい!
と餓えていたところ、以前観たドラマを再観したら、どっぷりとハマってしまった。
今日も急いで仕事を終えて、ラストシーンを観終わったところ^^



そのドラマの名は、"火の鳥"
故イ・ウンジュの遺作ドラマで、2004年に高視聴率を確保したドラマ。
ストーリー全般は、衝撃的な出会い、恋に落ち、両親の反対、さまざまな人の死
や陰謀、4角関係に、狂気に、嘘にすれ違い、e.t.c・・・・・・と
ドラマの要素をこれでもかってぐらい詰め込んだジェットコースタードラマだ。
あれ? あの登場人物は何処に? とか、ありえねーーー! 豪邸や一流企業なのに、
このセキュリティーの甘さはなんだ~?? みたいな突っ込みどころもありすぎ^^;
でも、なぜか超ハマりました(笑)。
実は、このドラマ1年前にDVDを友人からもらって、途中まで観たのだが、当時忙しかった
せいもあり、最後まで話を見切れないで止まっていた。
今回、たまたま最後まで観て見るか、ってノリで観出したら、止まらなくなった。
ジェットコースター的な話の展開よりも、すれ違う気持ちは、立場が変わったり時を重ねて
いくことで、変化していくものなんだな~と、しみじみ感じさせてくれるドラマだと思った。
"火の鳥"は26話ととても長いのでちょっと気合いが入りますが、イ・スンチョルの"因縁"
って曲は、なかなかドラマチックでいい曲だと思う。イントロを聴くだけでドラマを思い出して
泣けるわぁ~T~T

残念ながらこのドラマのように、ドラマチックでも美しくもないが・・・^^;
このドラマは、心の奥に小さく固まって残っていた過去の記憶に、
違う側面を見せてくれたような気がした。
今ならあの人が言ったことも理解できるな、と。
あの人は今どんな人生を歩んでいるのかな~、なんて^^;
未練ではない切なさを、ちょっぴり感じさせてくれたドラマだった。
と、珍しく(というよりも、似合わない^^;)感傷的な夏を過ごしていたりして(爆)。

でも、また観るものがなくなってしまったぁぁ~!!!
そこで、みなさん教えてください。
これだけは観てね、という映画ないしはドラマがあったら教えてくださいませ^^
韓国ものはもちろん、ハリウッドでも日本モノでもOKです^^
韓国ものはかなり観ているけど、かなり偏ってはいるので。

ということで、

좋은사람 사랑했었다면 헤어져도 슬픈게 아니야
(いいひとを愛したのなら 別れても悲しいことじゃないよ)
なんて、フレーズがなんとも切ない・・・・・。좋은사람が今日の気分かな^^
上は、2005年9月25日のBreathe again最終日の観客のリスエストに答えて
アカペラで歌ってくれたヒョシン君とペンの合唱を。私も歌っていたんですけどね・・・^^;

下は、ストックでもアップしていますが、2005年のSuper live in seoulより

(제공/"누나 카페" 정말로 감사합니다^^)
映像配信終了します。
by narannoruja | 2006-08-03 00:00 | Hyoshin Talk
<< ウェイレー?? To be or Not to be >>