夏の風物詩ってことで・・・^^;
お盆休みも終わり(って、休みはなかったけどT~T)、残暑厳しい今日この頃。
私は昨晩、大好きなスイカを食べたら(えーとカットして、食べきれず1日半冷蔵庫で置いたもの・・・・^^;)、見事に当たってしまい、今日一日トイレがお友達・・・・・というダサダサな
状態に。どんなものを食べても強靭な胃袋だったのですが、さすがに、ちょっと痛んだ味がして、ヤバイと思ったのですが、間に合わず・・・・(爆)。
暑いので、みなさんも気をつけてくださいね(って、私が意地汚いからなるのよね^^;)



夏といえば、やっぱりホラー。って、私はホラーが大嫌い。
映画好きですが、その手の映画が一切観られない自分が悲しい。
子どもの頃に、洋画の「ドラキュラなんとか」って作品を父親と観てから、あまりの恐怖にこの手のものが一切ダメになってしまった。といいつつも作品として気になってしまい「エクソシスト」と「サイコ」は観ちゃったんだけど、観た後、ひどく後悔・・・・。「リング」もテレビで放送されたときに、「なーーんだちっとも怖くないじゃん^^」と観てしまいラストシーンであまりの怖さに、しばらく24時間電気をつけっぱなしで過ごした経験があります・・・^^;
とにかく、図太いキャラに似合わず、とっても怖がりだったりする自分が情けなかったりして。

で、韓国映画もホラー好きなんですよね。
好きな監督や俳優が出ていると、観たくなるんだけど、どうしてもチャレンジできず・・・という作品がいくつも・・・。「箪笥」しかり、ユ・ジテの「友引忌」とかも・・・・。特に、韓国のホラーは映像がきれいだと聞くにつけ、観たいなぁ~と思うのだけど・・・・^^

e0086672_0382080.jpgで、やっぱり流行りモノですが観たいのが、9月初旬に日本でも公開になる「漢江の怪物」
ホラーはダメですが、怪物とか、天変地異もの、心理サスペンスモノとか事件モノとかは、
逆に大好きだったりして・・・^^;
韓国でも大ヒットしていて、なんと1000万人観客動員突破。あの「王の男」も抜く勢いらしい。
この作品を撮った監督は、「殺人の追憶」って作品も作っていて、この映画が大好きな私は製作話が出たときからかなり興味を持っていた、が、こんなにヒットしちゃうとはちょっと想定外^^;
そんなヒットメーカーな監督じゃなかったのに・・・・^^;
日本でも相当話題になりそうな予感。

相変わらず、韓国の公式サイトは充実していて、こんなに場面みちゃったら内容わかっちゃう
じゃん! ってぐらい盛りだくさんです。まぁ、話の概要をつかむにはオススメです^^
「漢江の怪物」韓国公式サイト

この映画関連の韓国のサイトを旅していたら、世界で発見された怪物を紹介したサイトとであって、これまた、へぇ~、本物かよ??? うへ~デカイイカ・・・・^^; みたいなものがたくさん出てきたので、ホラーではないので怖くはありませんが、ちょっと涼しい気分を味わいたい人にはオススメです@NAVER怪物LIST

なんてくだらないことをウダウダかいてしまいましたが、今韓国でもっとも「怪物」として話題なのは、実は架空の怪物ではなく、実在する"テンジャン女"なるもの。贅沢好き浪費家で、ブランド大好き。男をアゴで使い、貧乏な苦学生のコチジャン男なるものを徹底的に馬鹿にする女子大生のことをこういうらしい(爆)。でも、日本にはこの手の女子昔からたくさんいたかも。バブル前後には、アッシーとか言っていた女子もたくさんいたし。でも、かの国もこの手の怪物女が増加して、テンジャン女vsコチジャン男、なる論争まで生んでいるらしい・・・・・^^;
まぁ、ドラマもその手の、金持ちお嬢と貧乏学生との組み合わせは定番人気ですもんね^^;
例えるなら、「バリでの出来事」のヨンジュvsイヌクって感じなのかしらん。
漢江の怪物よりも怖い、テンジャン女・・・^^; 
テンジャン女論争はこちら

と、怪物話をした後は、爽やかなヒョシン君で一息(と、強引に話題をヒョシン君に・爆)。
でもさ、彼もある意味怪物だと思うのです。この年齢でこの歌い方は、怪物だと思った先輩シンガーも多いと思うのよね^^

e0086672_272681.jpgで、もうひとつ、ストックサイトのトップ画面のロングヘアが麗しいと人気を集めたに画像の動画を。
"그 곳에서서(そこに立って)"
by narannoruja | 2006-08-20 19:51 | Hyoshin Talk
<< ハンゴクサラム? レオンか?チョ・ジェジンスタイルか? >>