ヒョシン君版も出せばいいのに^^
なんだか忙しくて、blog更新ができなくて、すいません。
MCモンのCDなかなか評判がよいみたいですね^^
ラップとのコラボの割には、曲調がしっとり系でステキですよね。
MCモンというと、ブラック系のラップというよりは、歌謡系のカジュアル色が強い曲が
多かったので、ヒョシン君とのコラボがどんな風になるのかな・・・・、と個人的には少し
心配していたのですが、取り越し苦労だったようですね^^ よかったです。
5集がより待ち遠しくなった今日この頃ですが、もう少しかかりそうですね^^



私は、K-popを少し離れて、ご本家のUS系のR&Bとか聴くことが増えています。
この秋は、好きなアーティストのニューアルバムの発売ラッシュなので、それに備えている
感じでしょうか。気に入ったアルバムは今度記事にして紹介してみますね^^

K-popで、ヒョシン君の留守中にちょっとハマっていたのは、
TimとDRUNKEN TIGERと、なんとイ・ムンセ(爆)。
あ、チョ・ドッペさんもハマっていました(笑)。
と、ジャンルを問わず、バラエティーに富んだチョイスで色々聴いてみました。

e0086672_4261365.jpgTimは、選曲がなかなかよいなと。あと、アメリカ育ちのせいもあり、英語の発音がいいですね。
残念ながらヒョシン君に勝る、という感じまでは行きませんでしたが、バラード系はなかなかよい曲があると思いました。もう少し追求してみるつもり。





e0086672_4265138.jpgDRUNKENTIGERは、CDは渡韓したときに、まとめ買いしていたのですが、6集だけしか聴いてなくて、過去のCDを改めて聴いたらなかなかよくてちょいとハマりました。
彼らもアメリカ育ちのせいか、曲にライムをのせる感じが、韓国人らしくなく、非常に英語っぽいのが特徴。何気なく聴いていると何語だが、わかんない感じがツボにはまり、久々にラップなど聴いたりしています^^




e0086672_428437.jpgイ・ムンセは、意外なんですが、ライブに行った友人に
「彼を聴かずしてK-popを語るなかれ」と言われ、聴いてみたら、これがなかなかよいのですよ^^ いや、聴いてみるもんですね^^
Annとコラボしている曲もあり、超ソウルフルで驚きました。
いずれ、イ・ムンセ特集しちゃいます(笑)。







e0086672_4292526.jpgイ・ムンセと同じ掘り出しものだったのが、チョ・ドッペ氏。
友人がノレバンに行くと、チョ・ドッペ氏の"그대 내맘에 들어오면(君が僕の心に入って来れば)"って曲(チョ・ソンモカヴァー曲)を歌ってくれるのですが、超おしゃれな曲なんですよね。
ジャジーな曲調で、こんな曲を作れるおっさんはもしやしてすごいのでは!? と思って聴き始めたら、チョ・ドッペ氏もなかなか♪
このおっさん、ヒロポン所持などで捕まっているちょいワル系ですが、かなりカッコいいです。
この曲は、チョ・ソンモよりも原曲のほうがいいと思うなぁ~。
"♪그대 내맘에 들어오면(君が僕の心に入って来れば)"
気分的に、K-popちょい懐メロな気分なのかもしれませんね^^
というよりも、オヤジ気分なのかな(笑)。

e0086672_4443354.jpg懐メロ気分といえば、イ・ソラの名曲中の名曲の"제발"ですが、よほど気に入ったのか、
イ・スンギ君のニューアルバムに入っていますね。
歌っている映像を観ましたが、個人的にはヒョシン君のほうが、深い情感がこもっているなぁ~と思ったのですが、考えてみれば、スンギ君まだ10代^^; ヒョシン君がデビューした頃の年齢なわけだから、そう考えると、この若い感じの제발も悪くないのかも・・・、と思えてきたりもして。
でも、私はヒョシン君バージョンが超お気に入りなので、いずれまた、remakeアルバムを出す暁には入れて欲しい曲のひとつです^^

ヒョシン君バージョンはこちらにアップしますので♪
映像配信終了します。
by narannoruja | 2006-10-01 00:53 | Hyoshin Talk
<< 秋なので・・・ "기도"F... >>