衝動買いの国
台風の上陸で、今日はものすごい雨でしたね。
みなさんのエリアは大丈夫でしたか?
うちは、ベッドルームの窓が少しだけ開いていることに気づかず、
ふ、ふとんが・・・・・・・・T~T
今、布団乾燥機で乾かしています。ぐすん。

こんな雨の日は、うちの中で、暖かいお茶でも飲みながら、
アンニュイに過ごしたいものです。
で、アンニュイといえば、フランス(唐突ですいません^^;)。
出張などでフランスに行くと、買い物心がウズウズ・・・。
といっても、サンジェルマン・デプレの高級ブランド通りなど
一切スルー・・・。私が一目散に向うのは、CDショップ♪
韓国でも、そうだけど、海外に行って私のお買い物といえば、
=(イコール)"CDショップに行くこと"なのです^^;
アメリカやイギリスの音楽は、日本でも発売の誤差なく購入
できるようになりましたが、韓国やフランスなどのワールド
ミュージック系は、やっぱり入手できないものが多いので、
現地購入はとっても貴重!と俄然張り切ってしまいます。
っていってもフランス語はまったくできないので、長時間
CDショップに居座り、かかった曲で気に入ったものがあると
「これは誰?」としつこく聞く。そのうちに店員さんが、
私の趣味を理解し、このあたりがオススメとか教えて
くれることもあったりします^^



80年代後半にちょっとフレンチポップにはまり、Isabelle Antena
とか、Anna Dominoとかちょっとアンニュイ系のおしゃれフレンチ
ポップにはまったことがありました。
その後、フランスのHIPHOPにハマりまくって、トランクいっぱいに
大量買い♪ 普通、HIPHOPっていうと、YOYO系でちょっと柄が
悪いイメージがありますが、フランス語だと、とってもジャジーで、
HIPHOPもとってもアンニュイ。しかも、実際のミュージシャンも
ジャーナリスト出身とか、変わった経歴の人が多かったのです。
その延長で、やっぱりツボにハマったのが、フレンチR&B。
アコスティックでやさしい音のミュージシャンが多く、アフリカの音
も色濃く影響されていたりして、なかなか。
Teteとか、Stefan Filey(公式サイトもありません・・・)
いいミュージシャンがたくさんいます。

で、最近フレンチ系でハマッているのが、この2名
名前をクリックすると、公式サイトに飛べ曲が聴けます^^
e0086672_0373048.jpgRepose en paix
歌がうまくて、とっても聴きやすいですね。かなりUSの影響を受けているけど、最近USはこのタイプが減っているので、逆に新鮮。


e0086672_0415073.jpgcorneille
Maxwell君をはじめて聴いたときの感動に近いぐらい、CDショップでビビビビビっときちゃった人でした^^ 
MVもかなりおしゃれなので、オススメです@こちら

韓国語の歌もそうだけど、私はダイレクトに言語が理解できる曲よりも曲からニュアンスが伝わるような言語の曲が好きなようです^^ 上で紹介したふたりは、フランス語だけでなく、英語でも歌っていますが・・・。
まだまだ、世界には素敵なアーティストがいっぱいいますね^^

この秋は、ライオネル・リッチーとか、ジャネット・ジャクソンとか、ブライアン・マックナイトとかちっと懐かしい面々のCDも発売になっていて、楽しい感じです。
今日紹介したフレンチR&Bも輸入系がおいてあるCDショップならあるかもです。みなさんもオススメがあったら、ぜひ教えてくださいませ。

ということで、今日は、ヒョシン君のどんな曲にしようかな、と思ったんですが、
秋の夜長に合いそうな曲にしてみることに。
この曲、昔を想い出して、泣けちゃう人も多いでしょう・・・^^;
私もその口です(笑)。
お尻が青かった時代に、好きな人の前でカラオケしたことが・・・(恥)。
Chicagoの名曲"♪Hard to say I'm sorry"
音源配信終了します。
by narannoruja | 2006-10-07 00:46 | Hyoshin Talk
<< 大人として選択・・(涙) 秋なので・・・ >>