5集発売は、11月中旬
韓国発のStar.moneytoday誌がヒョシン君情報をアップしましたので、
取り急ぎ、アップします。
アルバムも追い込みの模様。
楽しみですね^^



パク・ヒョシン、前所属事務所と対抗告訴問題取下げ....
11月中旬にカムバック


歌手パク・ヒョシンは、前所属事務所と法廷紛争を全面解決して
来月新しいアルバムを発表する。

パク・ヒョシンの前所属事務所ニッシエンターテイメントグル−プ
(前ソ・セウォンメディアグループ)は、去る6月パク・ヒョシンに対して、
10億ウォンの契約金返還請求訴訟をソウル中央地方法院に提出した。
これに対して、パク・ヒョシン側も専属契約解約などに関して告訴をして
法廷対決に出ていた。

しかし、両側は約4ヶ月間法廷討議を進めてきんがらも、たやまぬ
対話を続けた結果、お互いに訴訟を取下げた。
パク・ヒョシン側はニッシ側に契約金全額を返金し、
ニッシ側もこれを受け入れて専属契約を解いた。
同時にお互いに謝りの意味(言葉)もいっしょに伝えたという。

法廷紛争を解決したパク・ヒョシンは、素早くアルバム準備に出て、
来月中旬には 5集を発表する予定だ。

公演企画社インターステージと専属契約を結び、
アルバムレーベルのナワンエンターテイメントを設立。
人気作曲のファン・ソンジェをプロデューサーに迎えて、
現在レコーディングが進んでいるようだ。

全体のプロデュースを引き受けたファン・ソンジェを含めて
チョン・ヘソン、ファン・チャニなど国内人気作曲家と、
ドラマ "미안하다, 사랑한다(ごめん、愛してる)"の挿入曲
"雪の華"で縁を結んだ中島美嘉の 雪の華の原曲を作った
松本良喜からも曲をもらった。
現在6曲が完成している。

パク・ヒョシン側は "来月初旬にアメリカに渡ってセッション録音を
進行してマスタリング作業もする予定"と言いい、
"11月第1週まで追いこみ作業をして来月中旬にはアルバムを
市場に出す計画"と明らかにした.

去年3月スジ・カンの "散らばった日々たち"をタイトル曲にした
リメークアルバムを発表したパク・ヒョシンは、11月発表される5集で
2年7ヶ月ぶりのニューアルバムということになる。

by star.moneytoday
by narannoruja | 2006-10-30 12:24 | Hyoshin News
<< ライブ力 身のほど知らず^^; >>