MKMFで思うこと
ちょっと私用が重なって、留守にしていました。
留守の間に、ヒョシン君、何か動きがあるかな~、と
思っていたのですが、まだでしたね^^
コンサートの噂や真相が定かではない情報は
流れてきますが、どれも信憑性が今一歩ってとこ
な感じ。まぁ、待つしかなさそうですね^^

話は変わりますが、
韓国は今年末の賞レース真っ只中。
昨晩も韓国の一大音楽局のM-netの
Mnet KM MUSICVIDEO FESTIVAL2006
が開催されていました。
久々に、長時間TVを観ようと張り切っていたの
ですが・・・・・。




韓国最大の音楽祭という触れ込みだったので、
ライブで、しっかり観ようと張り切っていたのですが・・・。
うむ・・・・・。
ごめんなさい。途中でやめてしまいました。
それぞれのアーティストには罪はありません。
彼らはそれぞれは人知れず、努力をして、
セールス的にも認められて評価されてきた
人たちだとは思うから・・・・。
隠していますが、SS501もカワイイ
なぁ~とか思っていますから(笑)。

アーティストというよりも構成事態に不満が。
だって、音楽祭というネーミングなのに、
リップシンクがばかりなんだもの・・・。
まぁ、あれだけ広い会場だと音響の問題なども
あって、よほどの歌唱力がないとだめかも
しれないけど、うむ・・・・。
オム・ジョンファのリップシンクのクネクネダンス
が始まったときには、頭に大きな?が出てきて
しまいました。まぁ、音楽祭=音楽の祭り、と
思えばいいのでしょうが・・・・。
もちろん、アーティストのクォリティは、歌だけ
でなく、ダンスにもあったりすると思うのですが、
あれだと、音楽祭というよりもダンス祭り、という
印象が強かったかな・・・。
ライブでよかったのは、正直、冒頭に出てきた
Trans Fixionぐらい・・・。
しかも、よくわからないモデルウォークはいらない
よぉぉぉ。Trans Fixionも困惑顔でしたね・・。

今回の音楽祭は、YG系が出場を辞退したり、
会場に来ないアーティストも多かった模様。
韓国の音楽事情を知らず、純粋な心で観ていた
私は、会場に来られない人も受賞できるもんだ
と思っていたのですが、来てない人で
賞をもらった人が少なすぎ・・・。
あれ? ソン・シギョンは????
ヤン・ドングンは????
と本当の意味で音楽性がある人がとれない賞
はどうなのかな・・・・と思ったり。
まぁ、日本もすでにレコード大賞も歌謡大賞も
意味がないものになっていることは確かだけど。
M-netは音楽局だからこそ、MTV的な発展を
(といってもMTVアワードもどうしようもないけど・・^^;)
目指すなら、せめて構成だけでも"音楽"に
こだわってほしいなぁ~と思ってしまいました。

さらに、これも音楽界全体の問題かもしれない
けど、同じような旋律や構成の曲が多すぎるな、
と・・・。K-Popにまだまだ疎い私など、途中で
誰の曲だかわからなくなってしまったりして^^;
誰が歌っても同じじゃん、って曲とか、流行系の
バラードもそろそろお腹がいっぱいな感じが。

今年に入って、コラボ曲でヒョシン君の声を
聴いて、「あれ?歌い方かなり変えてるなぁ」
「おぉ、また新しい感じに変えてきたな」という
のも、こういう音楽界の中で、自分らしさを
見つけようとしている表れなのかも、なんて
昨晩またちと感じてしまいました。
5集が遅れているのも、そんな彼のこだわり
を探しているのかもしれませんね^^

ヒョシン君のアルバム、この時期に出ちゃうと
来年の賞レースには微妙に食い込めないかも、
と心配していたけど、なんだか昨晩、そんなこと
関係なくていいのよね^^ とその点については
晴れやかな気持ちになりました^^

賞レースというと、やっぱりこの映像かと。
ヒョシン君にとっては災難な映像ですが、
私は彼の心意気が感じられて意外と好きな場面です^^
2004年KBS歌謡大賞より
映像配信終了します。
by narannoruja | 2006-11-26 12:36 | Hyoshin Talk
<< HAPPY B'DAY♥ 秋が似合う男 >>