Soultree a.k.a Twoface
ソウルから帰ってきてからは、ヒョシン君ばかり聴いてしまう重症
状態でしたが、やっと立ち直った感じ(笑)。
というのも、今月から来月にかけて、R&BやHIPHOP系のナイス
な新譜が発売ラッシュで、タワレコに立ち寄ったら、あれもこれも
と大変なことになってしまい、厳選に厳選して今夜は4枚で我慢!
私は、K-popはヒョシン君系と一部ハマっている黒系の人たち
だけは結構最近詳しくなってきましたが、他はさっぱり^^;
過去に取った杵柄で、やっぱりアメリカやイギリスのR&B系は、
直感買いやジャケ買いをしてもあまり失敗しません。
というのも、R&Bの場合、シンガーの歌のうまさも大事ですが、
プロデューサーの力も重要。私も何人か、お気に入りっていう
か信用しているプロデューサーがおりまして、その人のクレジット
が入っているのは、買うという、プロデューサー買い、って
買い方をしたります^^
たぶん、今回購入したアルバムは、ヒョシン君もかなり好きな
アーティストだと思うので、購入しているんじゃないかな。
忙しくてもCDだけは購入していそうですもんね^^



何を購入したかは、今度じっくりとアップして観ることにします。
まだ、今週アルバム発売予定が続くので^^

さて、話を少しヒョシン君に戻しましょう^^
今日のタイトルは、訳すと"Soultreeまたの名をTwoface"って
感じになります^^ a.k.aっていうのは、"also known as"の
略で、よくHIPHOPのラッパーなんかが好んで使う言い方。
私は、このa.k.aを観ると「あんたは寅さんかい(爆)?」と
思ってしまうんですが、80年代とかにはラッパーの間で流行
した自分の呼び方です。アメリカでは最近はあまり使いません。
韓国では、相変わらず使っているラッパーも多いですが^^;
実は、"Soultree a.k.a Twoface"は、ヒョシン君の仮名
というか、口上のようです^^

ライブのときに、見えていたモンモン(あ、違いますね、タトゥー^^;)
も十字架といっしょにふたつの顔が描かれていて、あれは自分の
二面性っていうのを表現していたらしいです。まぁ、正直あの顔は
ちとイケてないタトゥーだったけど^^; 正直でごめんなさい^^;

ヒョシン君の二面性というのは、彼の音楽を見ても確かに
そうだな~と思う部分がありますよね。韓国的歌いこみ音楽の
彼、そしてR&B魂の彼。
2005年にライブを観たときに、ルーサーでワンコーナー作って
しまう彼の姿を観て、R&B好きなシンガーはたくさんいるけど、
自分のライブでオリジナル曲を削ってもルーサーをこんなにも
たくさん歌ってしまう人はいないだろうなぁ~と思いました。
その姿を観て、この人のR&B好き魂は相当なもんだと、
ずっしりぎっしりと感じることができたわけです^^

どんなに歌唱法が変わろうと、テイストを変えようと、ヒョシン君の
R&B魂は枯れたりはしない! と思うのです。
先日のライブのときにも、ベネイの曲を気持ちよさそうに
歌っているのを観て、やはり・・・・!!!と思いました。

実は、某所でヒョシン君がハマっている音楽を聴いたのですが、
それが、John LegendにRyan Leslie。
わらひも大好きですたいっ!!! と叫んでしまいました^^

なかなかナイスなセレクションよ、ヒョシン君♪
ふたりとも曲も作るし、リリックも書いて歌うという人。
さらに、ふたりともちょっとクラシカルなニュアンスをプラス
したR&Bを作っていますが、基礎がしっかりしていて、音楽一家
に育っているってあたりもヒョシン君のツボを刺激するのかしらん^^
立派なシンガーソングライターになりたい、という志を持っている
ヒョシン君にとっては、刺激される部分が大きいのかもしれませんね。

John Legendは、ライブに行ったことがあります^^
CDだと声質が黒人と言うよりも白人ぽく聴こえる部分もあるんだけど、
ライヴだと非常に濃くて、なかなかクールでステキでした。
Ryan Leslieは、CD発売を望んでいる人も非常に多いのだけど、
まだCDデビューはしていない人。
ビヨンセを初めとして人気シンガーのプロデュースをしていて、
今若手のプロデューサーとして人気を集めている人。
どっか懐かしい音を上手に織り込むアレンジが多く、
彼も"プロデュース買い"しちゃうひとりだったりします。

しかも、ふたりとも超高学歴^^ って音には全然関係ないんだけど、
洗練された感じの音がするのはそんなところにもヒミツがあるのかも
って思ったりします^^
ちなみに、John Legendはペンシルバニア大、Ryan Leslieは
あの天下のハーバード大ざます^^;

どうも、ヒョシン君、彼らがかなり気に入っている模様。
"もうひとつのヒョシン君の顔"はこういう歌を歌いたいんだな~と^^

個人的に、私はR&B好きっていうのもありますが、ヒョシン君の声質は
歌謡曲的なバラードだけではもったいないなぁ~と思う部分もあるので、
ぜひとも"もうひとつの顔"での仕事も徐々に増えていくといいのにな、
と思ったりしています。まぁ、だからといって、Ryan Leslieにプロデュース
が頼めるかっていうと、それはなかなか難しいっていうのが正直な
ところでしょうが・・・^^ まぁ、かなりの大御所なんで^^;
韓国のシンガーに簡単に力を貸してくれるかはわかりませんが・・・。
でも、ヒョシン君がフォーカスしているR&Bも、流行りもんの軽めの音
じゃなくて、なかなか通好み^^ ぜひともそんな"もうひとつの顔"を
深めていってほしいな~と思ったりしました^^

興味がある方は、ヒョシン君がお気にのアーティストのHPを
リンクしておきますので、お暇なときにでもチェックしてみてください^^
なかなかステキですよん^^
John Legend
Ryan Leslie
by narannoruja | 2007-06-04 02:40 | Hyoshin Talk
<< 望んでいるのは誰なんだろう? 働かせすぎは気になるが、でもっ!! >>