もしも自分が歌手だったら^^;
今日久々に、ヒョシン君のTV出演の放映が続きましたね^^
どちらも、ピン出演というだけでなく、共演モノ。
ピンでの出演もおもしろいのですが、ヒョシン君の歌唱力を
知るには、共演モノがおもしろいなぁ~と思ったりします。




まったくありえない話ですが、「もしも自分が歌手だったら、
ヒョシン君に自分の歌を歌ってもらうのは勇気がいるな」と
よく思います^^;
だって、共演者を食ってしまうことが多いから。
映画でも、脇で出演していたのに主演食っちゃうってことよく
ありますよね。最後まで観たら、主演の日との印象は一切
残らず、脇の人の印象しかなかったみたいな^^;

今日は、KBS2のMUSIC BANKで、イ・ギチャン、Eruとヒョ
シン君という2007年上半期バラードチャート上位の3人が
コラボで出演。イ・ギチャンの大ヒットの「美人」、ヒョシン君の
「想い出は愛に似ていて」、Eruの「白い雪」という順番に歌った
のですが、いや・・・うまいっす^^
それぞれのシンガーが自分の歌をうまく歌いこなせるのは、
当然のこと。だって、すごい回数歌いこなしているわけですから。
でも、ヒョシン君って本当に音がぶれない。自分の歌でなくて
もぶれないですよね。かなり抑え目に歌っていましたが、
これ本気出したらどうなるの? とちょっと思ってしまいました^^
イ・ギチャンの「美人」はヒョシン君が歌ったらどうなるの?って
思っていたので、なるほど^^ と。ギチャンの歌い方もこの曲
は結構好きなんですが、ヒョシン君のようにややさりげなく歌う
のもいいなぁ~と。

そして、「想い出は~」は、ふたりとも苦労していた模様。
他のふたりもうまいシンガーですが、この曲って、低音パート
から高音パートとかなり広い音域。特に、冒頭の低音パート
は、ヒョシン君も最初少し苦労していたようですが、この曲って
本当に難しいんだな、と他の人が歌うのを聴くたびに思いますね。

いや、いや、それにしても、さりげなくスッと歌いこなしてしまう
ヒョシン君。歌手の持ち味は歌唱力だけではありませんが、
ヒョシン君にカヴァーされるのを内心ドキドキしている歌手も
いるんじゃないかと今日の放映を見ながら少し感じてしまいました。

もうひとつのTVは、やはりKBSで、"開かれた音楽会"
前に、ハラボジ・キム・ドヒャンとのコラボで話題になった演目をまたも
披露♪ 今回は、ハラボジパートを増やしての共演。
やっぱりヒョシン君の"사랑 사랑 사랑"は最高です^^
私は、若い人たちとの共演も好きですが、ハラボジコラボが意外と好き。
ハラボジたちは、音がぶれたりとかはしますが、オリジナリティ
あるひきつける歌い方をする人たちが多く、そういった人との
コラボで、ヒョシン君が自分をどうアプローチするのか、いつも
ワクワク^^ 今回もなかなかステキなパフォーマンスを見せて
くれましたね。

きっと、ふたつとも日本でもいずれKBSで放映すると思うので、
わかり次第、お知らせしますね^^
ストックルームには数日内にアップしますので^^
by narannoruja | 2007-07-02 01:17 | Hyoshin Talk
<< Lutherな日 小市民 >>