勝手にENTA AWARD 2008
毎年地味に、blog上でプチ開催している
my企画の"MUSIC AWARD"。
今年は、どうしようかなぁ~と思ったんですが、やっぱり
やることにします^^;
今年は、なんとなく自分的にすごくハマったという音楽
があるようなないような年だったので、音楽だけじゃなく
もろもろENTAな項目を足してみることにしました。
さらに、k-popで心引かれるものがすくなったので、
世界各国、国内も含むもろもろってことにしました^^;

毎年、みなさんにも上げてもらっておりますので、
今年もこのプチ祭りにご参加くださいませ^^
あくまでもblog上の"祭り"なので、お気軽に楽しんで
みてくださいませ~^^



基本は2008年に発売されたアルバムや映画、ドラマ
出来事になりますが、それだと集約できない作品もある
と思うので、2008年にハマった作品・人などなど、という
ことにします^^ 
新人賞は、できれば、今年デビューした人が望ましいで
すが、自分にとって、この人が新人賞ということであれば、
それで主張していただいていいです^^ お遊びですから♪

~受賞項目~
①自分の中の今年のニューカマー
できれば、新人。自分にとっての新人ってことでもいいです。
②もっともよく聴いたアルバム賞
③今年購入してもっともよかったアルバム賞
④今年もっとも泣いた曲だったで賞
⑤i-podなどの携帯AVで、再生率が1位だったで賞
携帯AVをお持ちでない方は、自宅でもっともよく聴いた曲。
⑥今年もっとも印象に残ったLive賞
⑦今年もっともハマったドラマ賞
⑧今年もっともよかった映画賞
⑨実はひそかに、かなりハマっていた人賞
⑩自分にとって今年一番の韓国系出来事はこれだったで賞
⑪来年に期待するで賞


ということで、私の結果は、こんな感じで・・・^^;
去年無難だったんで、今年は項目も変えてみました。
韓国系ENTAよりも日本モノを再認識した年だったので、
ヒョシン君以外のラインナップが多いのはご理解くださいませ^^

①Flumpool、
朝崎郁恵

Flumpoolは、密かにハマったグループ。
外見がかわいい割には、音がちゃんとしていて、ライブにも行ったが
ライブのほうがアルバムよりもうまかった^^ 
朝崎郁恵さんは超ベテランの島唄の女王。見事にやられましたっ!
もっと早く知っていればよかったと後悔した人。

②カリフラワーズ
これも日本のバンド^^; しかも、もう解散しちゃったし^^;
かなりゆるい感じのソウルバンド。今年は、コテコテメロウなバラード
よりもゆる系の音に心惹かれてしまう傾向が・・・。
日曜日の午後とか自転車乗りながらとか聴くと最高に気持ちいい音。

③The Mcmillian story
以前から好きだったアンソニー・ハミルトンンというソウルシンガー
の奥方のデビューアルバム。ダンナ同様とっても泥臭い、魂に
触れるようなナンバーが多くて、しかも超歌が上手い。最近、
ちょっと迷走ぎみのエリカ・バドゥよりも個人的にはかなり好み^^
今年は、打ち込み系よりも生ギター、生オルガンなど生音に
こだわったソウルじゃないと心が動かなかった1年。
でも、ちょっとけだるくて気持ちがいい曲やそうかと思うとパンチ
が聴いたロックテイストの曲もあり、何度聴いても新鮮^^

④朝崎郁恵"おぼくりええうみ"
イ・ソラの"바람이 분다(風が吹く)"

"おぼくりええうみ"は、TVでワンフレーズ流れただけで号泣しち
まった曲。奄美の方言で歌詞の意味はまったくわからないのに、
心の奥のひだに引っかかりまくった曲。
"바람이 분다(風が吹く)"は、カラオケで歌いたくて、聴きなおし
をしていたら、なんだか妙にハマった曲。泣けるけど、泣いた後
元気になれる曲。

⑤ELLIOTT YAMINの"WAIT FOR YOU"
エリオットのアルバムも自転車で気持ちがいいアコ系R&Bなので、
自転車聴きながらかなり聴いていた模様^^;

⑥John Legend!!!!!
今年もブルーノートやビルボードなどライブを12公演ぐらい観た
が、あんまりあたりのライブがなかった年だったかも。
その中でダントツよかったのは、やっぱりjohn legend!!!
もう最高にノリノリで見所が多いライブだった。久々にいいライブ
を観たなぁ~と実感したライブ^^
次点は、朝崎郁恵のライブ。非常に小さい箱で幻想的で、さらに
最後は会場総立ちの祭り演出でとっても楽しいライブだった^^

⑦す、すいませんベタで・・・"篤姫"(笑) 
昔韓国ドラマにハマッたときの勢いで、DVDレコーダーに録画し
すべて保存して観ていたという篤姫ヲタと化していました^^;
瑛太君に、堺雅人様、玉木宏に、松田翔太君に、原田泰造と
岡田義徳君に長塚京三さまに、沢村一樹……。
好みの男がテンコモリだったのもハマッた理由かと・・・^^;
まったく興味がなかった小澤征悦のファンにもなりつつある
今日この頃でごわす・・・^^;

⑧いまさらなんすが・・・"ゆれる"
これも日本モノです^^; 今年は日本モノを精力的に観よう!
というスローガンを掲げていたので、すごくたくさん日本モノを
観ました。この作品は、2年前に公開されたもので、かなり話題
にもなったのですが、ひねくれモノだったので、「オダジョーって
なんかイケスカナイ!!」と周囲の評判をよそに観るのを拒否っ
ていた作品。いや・・・・、無駄な抵抗・つまらない強情はやめる
べきっすね・・・。とてもいい作品で、カリフラワーズの曲もよかった!
また、オダジョーがむかつくぐらいダメ男なんだけどいい男。
昔つきあっていたダメ男にいろんな意味で似ていて、かなり激堕
ちしちまいました・・・とほほほ・・・。そして、香川照之は悶絶する
ぐらいうまいっす! ホントいい役者だわん@照之ちゃま^^
次点は、"潜水服は蝶の夢をみる"と"ぐるりのこと"。

⑨全然密かじゃない……玉木宏(汗)
今年は、登山に手を出してしまったことで、登山ドラマや映画を
激観。その中で、NHKドラマの"氷壁"を再観して、即堕ち・・・^^;
毎回山に登りながら、つらくなると「頂上に玉木宏みたいないい男
がいるかもしれないぃぃぃ><」と気合いを入れるようになりました。
他のドラマだとそんなにかっこいいと思わなかったんだけど、
このドラマで山を登っている彼は最高にちゅてき・・・^^;
他に、篤姫つながりで、堺雅人も♥ ちょっと野暮用で機会があり、
お見受けしましたが超かっちょよかったっすぅぅぅぅ。紳士で知的
でしたわん、上様っ♥

⑩ヒョシン君復活!
韓国で登山

全然韓国ネタがないじゃないか!!!といわれそうですが、
ありますよ、ありますっ!!! やっぱりヒョシン君がost参加や
hwang projectで復活してくれたのは最高にうれしいニュース^^
さらに、元気そうなのも何よりでした♪
あとは、これはかなり個人的なネタですが、6月に仕事で韓国に
行ったときに、ソウル以外の地域を色々回ったのがかなりおもし
ろかったです^^ 韓国は小さいと思ったけど広い!  さらに自然
も豊富で、日本以上に地産地消がしっかりしていて、おいしいもの
もたくさんあって、いい国だなぁ~と思いました^^ 韓国の山に
登れたのもかなりうれしい出来事♪ 来年も登りに行きたいなぁ^^

⑪ヒョシン君の単独アルバム&ライブ!
これっきゃないでしょ!!! ぜひとも実現を!!!!
さらに、MAXWELLの復活日本公演も実現してほしいなぁ。

総合的に、k-popにややマンネリ感を感じて、少しインタバールを
おいた1年だったかも。さらに、R&Bも従来のメロウで情感たっぷり
系もちょっとおなかいっぱいな気分。こってり料理よりもさらっと
和食、しかも、毎日食える納豆ご飯が一番! みたいな曲ばかり
聴いていた気がします^^;
でも、音楽もドラマも映画も日本モノ、意外といいものが多いなぁと
実感した1年でした。映画は、マジで邦画がおもしろいかも^^
メジャーものをあまり観てないのでなんともいえませんが、
個人的に2009年注目映画は、"少年メリケンサック"と"剱岳 点の記"。
正月休みには、韓国映画も見直してみようと思っています^^

さて、みなさんはいかがでしょうか?
by narannoruja | 2008-12-10 01:44 | Hyoshin Talk
<< hanaちゃんになりたいっ!! ご協力ありがとうございました^^ >>