同じ系統。
友人に、"超"がつくほどの加瀬亮ファンがいる。
まるで自分の男のように、見事に加瀬君のことを語る^^
そして彼女は、加瀬君も好きだけど、西島秀俊も好きらしい。
で、西島君が好きだとオダジョーが好きな可能性も高いらしく、
さらに伊勢谷友介とかもイケちゃうことがあるらしい。
さらに、外国人俳優だと断然、ガエル・ガルシア・ベルナルが
リンクするらしい。これが同じ系統らしいのだ。
ここに、堺雅人とか入ることもあるらしい。

More
# by narannoruja | 2009-07-07 01:31 | yomoyama@enta
かなりがっかり・・・・。
今夜からはじまった”官僚たちの夏"。
好きな役者がたくさん出ているから期待していたんだけどなぁ。
正直、がっかり・・・。
やっぱりTBSは終わってるなぁ・・・。
"華麗なる一族"のときにも、あまりに設定が陳腐で笑ったが、
今回も"昭和"、"高度成長期"ってことにこだわりすぎて、それ
が逆にチープな安っぽさを強調してしまっている。
確かに、"三丁目の夕日"は流行ったかもしれないが、あの手法
をドラマに用いると、なんか逆に安っぽくなるよね・・・^^;

More
# by narannoruja | 2009-07-05 22:36 | yomoyama@enta
5年後の今 その2
今日は、休日なのに仕事だった。
11時頃、表参道から下車して、改札に向かおうとするが、
階段あたりから人がごった返している。
はて???
改札フロアに降りると、人だかり。しかも、カメラをみんな片手に
持っている。もしかして、テレビか映画のロケでもあんのか?
でも、日曜日の昼間だろ?そりゃーありえない?
なんだなんだ!!! 打ち合わせに遅れちゃうよ。
とにかく改札まで行かせてくれ!!!!と叫びそうになる。
駅員も「止まらないでください」と写メしている女性たちに呼びかけ
ている。一体何なんだ????表参道!!!!
みんなが撮っている写メの先を観ると、えええええええええ????

More
# by narannoruja | 2009-07-05 17:57 | yomoyama@enta
5年後の今
"勝手に香川照之まつり"開催を聞きつけ(どうやって^^?)、
兄から貢物が郵送で届いた。
兄は、能歌舞伎狂言をはじめとした古典芸能からオペラ、舞台、
映画と暇さえあれば、観まくっていて、趣味貧乏なおっさんだ。
当然独身・・・・。趣味以外には金を使わないのだから当然ちゃ
当然の結果・・・^^; まぁ、私も同類ですけど・・・^^;
ただ、兄が勧めてくれる映画や舞台はハズレがない。
身内だけど、そこらへんの映画評論家よりも密かに信頼している。
そんな兄は、かなり前から香川照之に着目していた。
澤瀉屋の血を引くってあたりも気になるのかもしれないけど。

で、兄が送ってきてくれたのが、この本。
e0086672_1944657.jpg
「"そびゆる白頭山"は、きっとあなたも共感するはずだよ」
とメモが入っていた。

More
# by narannoruja | 2009-07-04 17:30 | yomoyama@enta
パーマとおハゲ
わーーーーい!
日曜日からついに、"官僚たちの夏"がTBSで9時から始まる。
高度成長期を支えた通産省の官僚たちの話だという。
日本の国産車を国内で普及させ、認知させるために奮闘した
男たち。夏なのに、あまりに熱い! 蒸し熱い男たちの話だという。
この手のメンズしかでない(吹石出るけど・・・)ドラマは大好きだ。
私はフェミニストじゃないんで^^; 男が時代を動かしていた頃の
小説も映画もかなり好きだ。
e0086672_23212960.jpg


More
# by narannoruja | 2009-07-03 23:27 | yomoyama@enta
RAPHAEL SAADIQ
もう、1週間も経ってしまった^^;
先週の土曜日、久々にblue noteで、RAPHAEL SAADIQ
のライブを観てきた。セットリストの整理ができなかったので、
こんなに日にちがたってしまった^^;

友人と行くはずだったが、仕事が終わらず、結局ひとりnoteと
なってしまった。まぁ、最近、noteも平気でひとりで観られるよう
になったんで、いいんだけど(負け惜しみかしら^^;)
e0086672_2473450.jpg


More
# by narannoruja | 2009-07-03 02:29 | Having been affected
今さら、ドラマ"彼女が死んじゃった"
勝手に、香川照之まつり開催中だったのですが、友人から
「照之好きなのに、"彼女が死んじゃった"観てないなんてダメ!」
と、教育的指導を受けてしまった・・・^^;
このドラマ、2004年に日テレで放映されたもの。
長瀬智也主演で、木村佳乃、深田恭子、香川照之を核に、毎回
多彩なゲストが出てくる、あの一色伸幸が脚本の作品だ。
当時、気にはなっていながらも、ちょうど韓国ドラマにハマり出した
ころで、日本ドラマをほとんど見なくなっていた時期・・・・。
失敗した・・・・よ、こんなにいい作品が日本ドラマにあったとは!!!
そして、5年ぶりに観てもまったく古くない。
いや・・・・久々にいいドラマを観た。教えてくれた友人に感謝せねば^^

More
# by narannoruja | 2009-07-02 00:50 | yomoyama@enta
4度目の7月1日
2005年7月1日に54歳で亡くなったルーサー・ヴァンドロス。
私がもっとも好きなR&Bシンガーのひとりだ。
早いもので、もう4年の月日が流れてしまった。
あの日、悲報を聞いたときのショックは今も忘れられない。
あれから、たくさん好きなシンガーが亡くなった。
国籍は違えども、ルーサーはキヨシローに会っただろうか。
先日亡くなったマイケルとはさっそく積もる話をしているに
違いないだろう・・・・。
e0086672_2475231.jpg


More
# by narannoruja | 2009-07-01 02:48 | Having been affected
ディア・ドクター
かなり好みの作品だった映画"ゆれる"。
オダジョーのそこはかとない適当さと男のズルさに、
なんだか妙にドキドキし・・・^^; 香川照之の言いよ
うもない繊細かつ凄味がある演技に、引き付けられた
作品だった。
その"ゆれる"の脚本家でもあり監督でもある西川美和
の最新作の"ディア・ドクター"を観てきた。
e0086672_21154829.jpg


More
# by narannoruja | 2009-06-28 21:16 | yomoyama@enta
彼の不幸は音楽性を語ってもらえないこと。
マイコーが死んだ。
朝から晩まで、海外メディアも日本のワイドショーもニュースも
マイコー死亡のニュースばかりだ。
でも、聞こえてくるのは、「なぜ彼は死んだのか」「死亡の原因は」
とか「奇行の日々」「整形疑惑」なんて単語ばかり・・・・。
確かに、マイコーのライフスタイルは変わっていたし、そこんとこば
かり目立っていたかもしれないけど、彼がR&B業界に残した功績、
音楽性価値は非常に高い。
そこんとこは、特に日本のメディアは二の次、三の次になってしまう。
マイコーの死因なんて正直、私はどうでもいい。

More
# by narannoruja | 2009-06-26 21:15 | yomoyama@enta